FC2ブログ







[Sky Link Manager]

[Sky Link Manager]
・エレコム製無線ルータの設定ユーティリティの名称。
 「ツールに入力した内容を、設定専用のWi-FI通信を利用してルータに送信し、登録する」ためのソフトウェア。
 RT付属のCDや、公式からツールをインストールすることで利用可能となる。
 タブレット、スマートフォン用のアプリも用意されている。

 また、マニュアル上に「WEBベースの設定ユーティリティを採用している」とあるので、該当機種でこれを使わずに設定する場合、有線接続の環境が必須となると、推測される。
→Apple社のAirmacユーティリティに近いタイプですね。

・PC(無線LAN)で設定する場合
 Windows、Macとも、CDドライブがあるPCは、付属品のCDからインストールする。外付けドライブでもOK。
 テザリング、ポケットWi-Fiなどが利用出来るなら、エレコム公式からダウンロードでも可。

・PC(有線LAN)で設定する場合
 LANケーブルを配線するなら、一般機種と同様にログイン画面を呼び出すことで設定可能。
 設定後、必要に応じてツールをインストールすればOK。

スマートフォン・タブレット
 インターネットにつながる環境であれば、PlayStoreやAppleStoreからインストールすればOK。
 「インターネットにつながっていないタブレット」は打つ手がない。

【AirMac Extreme Base Station】/【AirPort Extreme】

 Apple社の無線ルータ。
 USBプリンタを配線すると、そのままLAN経由で印刷可能とされている。
 理屈上はHDDも繋がりそうですが、さて?

 
【ME918J/A】
 日本で発売された、四角柱型。
【AirPort Extreme】
 米国で発売された、スライム型。
AirMacExtreme.jpgAirPortExtreme.jpg

  


(´・∀・)? Airmacって、結局なに?

 Airmac とは、2016年現在は、Apple社製の無線ルータの商品名となっています。
 ちなみに、米国においては「Air Port」という商品名です。これ、日本だと I・O data のシリーズ名だったり。


 最近になってパソコン類を触り出した人には何の問題もないのですが、数年前、MacOSが10.6以前のものを触っていた人は、ちょっとばかり混乱します。
 まあ、私もその一人ですね。かなり混乱しました。

 さて、どこに混乱ポイントがあるのか、ですが。
 MacOS10.7により名称が変わるまで、「MacOSの内蔵無線LANは、Airmacと呼称されていた」というところです。
 ルータもAirMac、PC内蔵無線もAirmac。そんな状態じゃ混乱して当たり前です。

 全世界にiPhoneという統一名称を使っているAppleですから、たぶん、AirPortというシリーズ名で出したかったのでしょうが、残念ながら既に日本では使用済み。ということで、「同じ無線だし」と、「AirMac]という名称を使ったのではないでしょーか。

 おかげで、きっちり理解したい人ほどドツボに嵌る、やっかいな状況になってました。

 Mac10.7から、Wi-Fiという名称に変わったので、混乱することもなくなりました。

◇ブリッジモードの設定方法 記事一覧

WF800HP

◇バッファロー製無線ルータ [MODE]ボタン式のAP/RT/WB切り替えとPPPoE設定方法

WSR-600DHP

WZR-1750DHP

WCR-300

PWR100F(光LINKルータ)のブリッジモードでの設定方法

WZR-1166DHP

LAN-WH450N/GR ブリッジモード設定方法

旧式バッファロルータをブリッジモードにする方法

◇iOS、MacOSの無線LAN設定(Blog内部記事リンク一覧)

iOS 5 の Wi-Fi設定方法
 iOSは最新版が出ると有無を言わさず更新されるらしいですね。てことで、古いOSの資料が見つからないです(--;)

MacOS Wi-Fi または AirMac 設定
 覚書かねて、古いOSの分も集めようかなーと思いつつ絶賛放置中。

【AirMacユーティリティ】

・Apple社の無線ルータ(AirMac & AirPort)を設定するための必須ツール。
 Macintosh(MacOS)搭載機には、デフォルトでインストールされている。
 Windows系PCでは、このユーティリティのインストールが必要となる。

・このユーティリティにもバージョンがあり、OSごとに使用出来るユーティリティに制限がある。
 また、ユーティリティごとに設定出来る AirMacに制限があるらしい。
 →OS X 10.9 で AirMac ユーティリティ 5.6 を使えようにする方法

<>
<Ver 6.1>
 Mac OSX Lion(10.7.2)以降で利用可能。
 AirMacUtility_6-1.png

◇AirMacユーティリティ Ver.6.1 の概要と使い方

 Finder[ファインダー]-[アプリケーション]-[ユーティリティ]-[AirMac ユーティリティ]AirmacU-icon.pngを起動する。
パターンA
 インターネットと Airmac名にオレンジ色が付いている
 →AirMacからインターネットに繋がっていません。
  パターンB
 インターネットと Airmac名に緑色が付いている
 →Airmacからインターネットに繋がっています。
AirMacUtility6-1A.pngAirMacUtility6-1B.png

パターンA インターネット接続先の設定が必要。
A-1 下段のAirmacのアイコンをクリックすると、詳細情報が表示されます。そのウィンドウにある「編集」をクリックしましょう。
 AirMacUtility_6-1_02.png

A-2 インターネットタブへ移動します。(最初に開いているのはルータのログインパスワードなどを決める画面です。)
 AirMacUtility_6-1_03.png

A-3 接続方法を「PPPoE」に変更すると、「アカウント名」「パスワード」の入力枠が表示されます。
 インターネット接続用のID、PWをここへ入力し、終わったら「アップデート」をクリックします。
 AirMacUtility_6-1_04.png
 「アップデート=更新」ということらしい。

A-4 次に、<ワイヤレス>へ進み、無線のセキュリティを確認します。
 初期段階では「セキュリティなし」になっているので、必ずチェックしてください。
 ネットワーク名は変えない方がわかりやすいと思いますが、お好きに。
 セキュリティの内容は普通のルータと変わりません。
 AirMacUtility_6-1_05.png

A-5 ワイヤレスオプションは、「5GHz帯域を使用するか否か」の設定です。
 クリックするとこういう警告が出てきます。
 AirMacUtility_6-1_WLoption.png 

A-6 続けるとこうなります。
 AirMacUtility_6-1_05b.png

【Airmac Express】

【Airmac Express】
・Apple社製の無線ルータ。
 DHCPを停止し、無線APとして使うこともできる。
 ただし、PCからLANケーブルをつなぐことはできないため、設定はすべて無線を経由することになる
 →追記参照。

・設定には Mac,Windowsともに「AirMacユーティリティ」を必要とする。
 他のAirmacベースステーションと同じく、ブラウザからの設定には対応していない。
  →【Airmacユーティリティ】 を参照。

・SSID(Apple Network ID)
 ネットワークID(AppleNetworkID/SSID)やMacアドレスを知りたい場合、ACプラグアダプタの下をみるべし。
 下段の写真にある赤枠に記載がある。
 AirMacExpress02.png
  

  

◇Airmac Express ブリッジモード設定手順(簡易版)

1 Airmac Expressを、ルータのLANポートに繋ぐ。

2 Wi-Fiを設定する。(LAN口は一つしかないので、配線した時点で無線しか使えないょ)

3 Airmacユーティリティを使う。(WIndows用もあります。)

4 「モデム類の電源を入れなおしてください」と指示が出たら、ルータの電源を切り、10秒待ってから入れ直します。
  この指示がなければ、気にせずに手順5へ。

5 ネットワークからWi-Fiを確認してください。上位RTのIPアドレスになっているはずです。

 え?
 解説になってない?

 いや、実際これでいけるんですもん。
 ていうか、・・・わかんないだもん・・・。

 鋭意資料収集中。

【AirMac Extreme】

【AirMac Extreme】
・縦長の四角柱っぽい形状の無線ルータ。
 802.11ac(1.3Gbps)採用。
 2.4Ghz、5Ghz両対応。
 ビームフォーミング機能(通信する機種を探してピンポイントに電波の送受信を行う)対応。

Airrmac-Extreme
 見た限り単なる無線ルータで、HDDは内蔵していない。

・超高速無線LAN!11ac対応AirMac Extreme のPPPoE設定とWi-Fi 設定
 設定はとりあえず上記ページを参照。





FC2 Management