FC2ブログ







Win10 消えたコントロールパネル

・おそらく「Windows 10 May 2019 Update/Windows 10 Version 1903」からかと思われますが、
 スタートメニューの一覧から「コントロールパネル」が消えました。
 (→ Windowsシステムツールから開く”コントロールパネル”のことだよ)

 コルタナの検索窓に「コントロールパネル」とカタカナを入力すればヒットはしますし、開きますが、タスクバーにピン止めする以外のことができません。スタートメニューにも張れません。

 ついでにいうと、アイコンがエクスプローラになっています。

 さらに言うと、アルファベットで[control panel]と入れると、「Win10の設定」のみ検出されます。

 このPCだけの特殊状況かもしれませんが、ほかにもありましたらぜひ、コメントにお願いします。

スポンサーサイト

東京オリンピック 公式HPの罠。

1 ログインしてください。と出るんです。ログインしていないのですから、当然ですね。
 Tokyo2020_aM.png

2 画面遷移中 などと出てから、ログイン画面になります。
 Tokyo2020_bM.png

3 でも、よく見てください。「ログアウト」って、背景に出てるんですよ。
 Tokyo2020_注意

4 ログインどころかID取ってない段階でもこれだったので、ただの背景画像だと思われます。
  まぎらわしいぞ、おい。



Outlook2016 起動時に電話番号を要求される

 Outlook2016(Office365)の起動時、今まで問題がなかったのに「電話番号」を要求されることがあります。
 特徴としては、「アドレスが出ているが、その前に””MicrosoftAccount:\\"と表記されていること」です。

 WEB(MSN)やMailアプリで問題なく利用できるのに、Outlook2016だけこれが出て、送受信が出来ていない=メールが使えないという状態になります。
 原因は不明。というか、公式にもそれらしき情報がないので何ともわかりません。

 この画面が出た場合の対処方法は、「プロファイルの作り直し」が有効です。
 コントロールパネルからユーザアカウントを開き、メールのプロファイルを新規で作り直しましょう。

 ↓ こんな画面なんですが、記憶をたどりながら作ったので、あやしいよ。
 Outlook2016起動時のエラー


Plala メール設定の罠

PlalaのHP上でメールソフト設定を見ると、サーバー設定に「[secure.plala.or.jp]が指定されています。
が、これはPlalaのセキュアサービスを追加契約していないと、使えない設定だそうです。

まずは、WEBメールでログイン可否を確認してください。
それで入れる場合は、旧メール設定(セキュア契約なし)で入力します。

旧メール設定
①メールサーバ: xxx.mail.plala.or.jp [※xxxはメール識別子を参照]
②アカウント名:メールアドレスの@より左側
③SSL:利用しない

MS-Office(Word、EXCELLほか)の見た目が変わった?

・従来のTOP画面。
  1_20190510170345bd6.png

・変更後のTOP画面。
  2_20190510170531e32.png

・変更後のアイコン
  Office2016icon_令和Ver

 何時のアップデートかは不明ですが、どうも「令和対応アップデート」のタイミングで切り替わるようです。
 
 これを元に戻すには、アップデートプログラムを削除し、自動更新を停止する、もしくはOffice2016を削除して、2013を入れなおすのどちらかですが、既に2013のダウンロードが不可能になっていますので、可能な方法は前者のみとなります。
 Windowsの更新プログラムも関わってくるので、詳細はマイクロソフトにて確認してください。
 


 正直な意見としましては、「あきらめてそのまま使いましょう」ですね。