FC2ブログ







Word 異様に広くなる行間を何とかしたい

・その文書だけを変えるなら「段落設定」から「行グリッド線に合わせる」のチェックをオフにします。
 今後も外しておきたいなら「レイアウト(ページ設定)」を「標準の文字数を使う」にします。

ESET Smart Security Premium ホームネットワーク保護

※ESET Internet Security、ESET Smart Security Premium で「ファイル共有が出来ない」ときの確認方法です。
1.通知領域から基本画面を開く
 Eset01.png

2 「ツール」から「ホームネットワーク保護」を開く。
 Eset02m.png

3 「ホームネットワーク保護」が開いたら、しばらく待ちます。
 Eset03m.png

4 こんなふうに一覧が出てくるので、びっくりまーくのついた機器を探し、クリック。
  ※この画面にはないけどね。
 Eset03.png

5 詳細画面の中に「トラブルシューティングが出てくるので、それをクリックします。
 Eset05m.png 

6 詳細を開きます。※時間に注意してね。
 Eset06.png

7 ブロックされた接続の詳細が表示されます。ブロックされた接続を許可する場合は、[ブロック解除]ボタンをクリックしてください。
※間違ってブロックするべきものを許可しないように注意してね?
 Eset07.png

8 [ネットワーク保護トラブルシューティング](または[ファイアウォールトラブルシューティング])画面が表示されるので、[完了]ボタンをクリックしてください。
 Eset08.png

【ハードウェア・アクセラレーション】

【ハードウェア・アクセラレーション】 hardware acceleration
 通常のCPUによる処理に問題がある場合に、専用ハードウェアに処理を任せることで、システム全体の性能・効率を向上させる技術。
 問題と言っても重篤なものではなく、「ゲームの画面表示が遅い」などの症状に対応するため、処理性能が高いグラフィックボードを追加するなどもこれに該当する。

・ちなみに市販PC類は、「マザーボードにグラフィック機能が搭載されている」ので、処理性能はそこそこ程度。そのため、これを使うと逆に不具合が出る場合も珍しくないよ。
 なお、「アクセラレーション=加速」から、PCの世界では「高速化」の意味です。


IE上だけマウスカーソルが消えてしまう場合の対処方法

・ハードウェア アクセラレータを有効にします。

1 インターネットオプションを開きます。
2 [詳細設定] タブをクリックします。
3 [アクセラレータによるグラフィック] の下で [GPU レンダリングでなく、ソフトウェア レンダリングを使用する] チェック ボックスをオフにします。
 IE-ソフトウェアレンダリング 

4 [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。
5 Internet Explorer を終了し、PCを再起動してください。

・ハードウェア アクセラレータは、Internet Explorer バージョン 9 以降の機能であり、Internet Explorer の画面表示にかかわる全ての処理を、GPU(グラフィック処理専用ユニット)に任せるための設定です。
 CPUの負担を抑えつつ、専用の処理機能を使う事で表示速度を上げることを目的としています。

 しかし、よくよくご覧ください。
 この場合は「専用処理ユニットを使わず、IEに処理を任せる」という意味になります。
 オンにする意味はありません。IEの処理はオバカなんです。(--;)

マウスカーソルが表示されない Windows10

Q マウスカーソルが表示されない。何故か右クリックメニューは表示されるんだが?
  何回か再起動かけてると出てくるけど、大変なんだよ(;;)

A 右クリックに反応があるという事は、マウス自体は生きていますね。
  マウスカーソルの設定を変えてみましょうか。
  標準が「Windows Aero(システム設定)」になっているので、それ以外にしてください。
 Mouse設定


 あ、現状でマウスカーソルがない?
 そんな人は、追記の参照元HPをどうぞ。
 それから、「IE上のみなんだが!?」という方は、リンク先をどうぞ。