FC2ブログ







◇(ひかりTV) IPTVサービス情報の取得に失敗しました。

・ AQUOS TV(ひかりTVチューナ内蔵型)の設定中に、表示されることがあるメッセージ。

 VDSL装置、BBルータ、HGWなど、通信環境に使用されている機器すべてと、TV本体の電源を入れなおしてください。
スポンサーサイト

無線LAN(Wi-Fi)設定時「認証に問題」となり、接続出来ない

可能性1 ルータが疲れている。または安定していない。
 24時間動きっぱなしになる機器です。データのやり取りがうまくいかない場合も出て来るので、ルータの電源を切り、10秒ほど休ませてから電源を入れなおしましょう。

可能性2 電波が混雑している。
 ラジオのノイズがひどい状態と考えてください。従来の電波帯域(2.4Ghz)を利用していると、発生しやすい状況です。
 可能なら、5GHzのSSIDに設定を変えてみましょう。
 この現象の不思議なところは、「すべてのWi-Fi機器が不調になるわけではない」ことですね。誰か研究してないかなー。
 ただし、ルータは5Ghzに対応していても、PC側が対応していないというものも珍しくありません。カタログなどを参照してから判断しましょう。
 あ、タブレットやスマフォで5GHZに対応していないものは、かなり初期のものです。そんなものを利用している人は、5GHZ云々など承知しているはずなので、まあ気にしなくていいでしょう。

可能性3 ルータ機能がOFFになっている、あるいはルータ機能がない機種である。
 ここで言われる「認証」は、ルータからIPアドレスが取得できたかどうか、を指すこともあります。
 ほぼすべての無線ルータに、「現状を判断して適切と思われる設定に自動で切り替える」という機能がありますが、誤判断が非常に多いポカ機能でもあります。
 まずは手動でルータモードを設定し、その状態でIPアドレスの取得まで出来るかを確認しましょう。

◇無線設定Q&A

Q 暗号化キーを入れた後、「接続できません」になるが、原因がわからない
 パソコンを再起動してみましょう。そのうえでもう一度同じ手順を踏みます。

 無線に×がついている:電波強度が弱すぎるか、暗号化キーの間違い。

 IPアドレスが取れない:なら、ルータの設定ミスか、ルータそのものが不安定になっている状態。

 または、30分とか放置してみる。<意外と有効。
 

Wi-Fiの「制限付きアクセス」をIPアドレスの固定で回避する。←Win8限定の暫定対処方法。解決策ではない。

 Wi-Fiの「制限付きアクセス」

制限あり-Win80B 制限あり-Win80 
 こちらのプロパティをみると、IPv4アドレスが「169.254.xx.xx]となっています。
 これは自動プライベートIPアドレスなので、「無線の電波は検出してるけど、通信出来ていない」ことを示します。
 通常なら「無線のパスワードが違う」か、「上位のルータがおかしい」ということになります。通常=他のOSなら。です。
 どうやらWindows8.0だけ、Wi-Fiドライバに難ありで、Windows8.1にアップグレードすると、改善されるらしいんです。
 まあ、あれですね。MSのOSは、一世代置きにポカが出るので、不思議でもなんでもないんですけどね。

 閑話休題

 つまり、「IPアドレス固定しても、一時凌ぎ。・・・にすらならない可能性が高いよ。」ってことです。
 対処方法は、「Window8.1にアップグレードする」。ということのようです。

 ・・・あれ? 他社の無線子機を導入するのもありかも?

【対症】ネットワーク経由で印刷できなくなったプリンタの対処方法【療法】

注 初期設定時でなく、ネットワークプリンタとして動いていたものが、急に使えなくなったときの対処方法です。

1 プロパティからインク残量を確認する。
  確認出来れば[2]へ。
  確認出来なければ、ドライバを入れなおしましょう。入れなおす方法は、各機種のマニュアルを確認してください。
  ドライバの削除も必要になりますが、適当に削除とかせずに、マニュアルにある方法でやってくださいね?

2 ネットワーク機器、プリンタ、PC、これらの電源を、すべて入れなおす。
  無線RTや、PCの不調も考えられます。ルータとプリンタ、PCの電源を入れなおすことになります。
  インターネットは関係ないので、ONUやらVDSL、モデムは触らなくてもいいよ。
  電源を入れるときは「ルータ」「PC」「プリンタ」の順番です。

3 2でダメなら、ドライバの入れなおし。
 原因を調べても、分かるものじゃないと思います。
 どうしても突き止めたい人は、自力で頑張りましょう。