スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◇ペイントでスキャンする方法

1 スタートパールから、「全てのプログラム」へ。
 Paint01_201611041636567bc.png


2 アクセサリから「ペイント」を。
 Paint02m.png


3 左上のマークをクリック。
 Paint03_20161104163653dfb.png


4 スキャナが有効であれば、「カメラまたはスキャナーから取り込み」が選択出来ます。
 Paint04m.png


5 使用するスキャナを指定しましょう。
 Paint_scan01.png


6 解像度などを変えたいときは、「スキャンした画像の品質の調整」を選びます。
  ただし、「スキャン開始前にやらないと無意味」ですから、気をつけてね。
 Paint_scan02.png
スポンサーサイト

【参考資料】ペイント DE 写真をくりぬこう[枠つき]【という名のお遊び】

 ペイントで写真をくりぬくのは、かなり面倒です。画像加工ソフトを購入したほうが楽です。
 このページを自力で見つけてきたあなたには出来る戸思いますが、ほかの人に教えようとか、考えないほうがいいですよ。
 なお、この方法だと「枠」が残ります。残さない方法もありますが、手順が違うので、記事は別に仕立てます。

1 くりぬきたい写真に、余白を作ります。
 kurinuki_01.png


 2 図形から好きな形を選んで、大きさを調整。(枠が出ている間は移動も出来ます)
 kurinuki_02.png


3 枠を余白へ移動します。
 kurinuki_03.png


 「バケツツール」を使い、塗りつぶしましょう。
  色1(枠線の色)が自動で選ばれるので、そのまま利用します。
 kurinuki_04.png


2 「選択」から「透明の選択」を指定します。
 kurinuki_05.png


4 続けて、「選択」から「四角形選択」を選びます。
  自由選択でも構いませんが、手間がかかりますので推奨しません。
 kurinuki_06.png
 ・・・あ。塗り忘れに注意しましょうね。


5 四角い枠で囲います。
  ドラッグは分かるよね?
 kurinuki_07.png


6 ドラッグして、位置を合わせましょう。
 kurinuki_08.png


7 不要な部分は削除して出来上がり。
 切り取りは「範囲指定-トリミング」が楽。
 kurinuki_09.png

XP_Paint 印刷位置や余白の調整

1 ファイル-ページ設定を開く。
 PaintXP002.png

2 サイズ、余白、中央揃え を調整します。「適合」に注意。
 PaintXP001.png 

3 「適合」はどういう判断か、枚数が変になります。よくわかりません。が、「1x1」にしておきましょう。 
  PaintXP004.png

ペイント 写真の圧縮/縮小

 メールに添付する写真が大きすぎるときに、サイズ(容量、表示サイズ)を、ペイント(Windows標準付属ソフト)を使って小さくする方法です。

1 小さくしたい写真の上で右クリック-プログラムから開く-ペイント。
 Paint01.png

  ペイントがなければ、「既定のプログラムの選択」から、ペイントを指定。
   Paint02.png

2 ホームから「サイズ変更」をクリック。
 Paint03.png

3 単位:%がデフォルト値なのでそのまま。数値だけを変更し、OKボタンをクリック。
 Paint04.png

  これが、50%にしたもの。
  Paint05.png

  こちらは25%(4分の1)にしたもの。
  Paint06.png

もともとの写真サイズ:[1264*768、548.0KB]
50%[0512*384、081.7KB]
25%[0256*192、027.3KB]
 こんな感じになります。

 私は画像圧縮の場合は50%か25%を好んで使います。それが一番きれいに再現されるから、です。
 割り算したときに余りが出ないから、圧縮の時に変なゴミが出ない。というような、考え方ですね。
 まあ、今は圧縮技術のレベルが上がってるので、あまり気にしなくていいかも、ですが。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。