FC2ブログ







【光電話】

読み方:ひかりでんわ
注意 :「ひかり電話」だと、NTT東西の商品名です。商標かどうかは知りませんが。

<特徴>
 従来のアナログ回線に替えて、光回線を利用しての通話を可能としたもの。
 電話番号は個人の自由ではなく、回線会社の裁量。ひかり電話専用番号は、NTTの市内局番に縛られないので、住所逆引きはけっこう困難。

<仕組み>
・電話機は、ホーム・ゲートウェイと電話線で繫ぐ。

・送話時は、電話機から音声信号を受け取ったホーム・ゲートウェイが光信号に変換し、IPネットワークへ送り出す。
 IPネットワークは、電話番号から相手先を判断し、光電話であれば相手先のホーム・ゲートウェイへ。ひかり電話以外であれば、それぞれのサーバーへ信号を送り届ける。

・受話時には、受け取った光信号をホーム・ゲートウェイが音声信号に再変換して電話機に送り届けるのみ。

 また、光電話と光インターネット通信は一本の光ケーブルに同居しているが、互いに被らない領域を使用するように設計されているため、一方の利用が他方に影響を与えることはない。

 ホーム・ゲートウェイのルータ機能は、IPネットワークとの送受信と、電話機ポート-ホーム・ゲートウェイ間の通信のため、必須となる。
 →そのため、停電時などは電話が使えなくなります。・・・が。いまどき、電源がいらない電話機がある家庭は珍しいんぢゃないでしょうか。

【RFP】

[Request For Proposal / 提案依頼書]
 情報システムの導入、業務委託の際、発注先候補の業者に具体的な提案を依頼するための文書。

 依頼元が希望する条件が提示されており、受注業者候補はそれを元に提案書を作成することになる。

【光コラボ】

 <特徴>
・NTTが卸す光回線を買い取り、買い取った回線に付加価値をつけて販売する。という新しい回線形態。
 携帯電話会社とのコラボが真っ先に思い浮かぶが、他にも多数の業者が参入している。

 重要なのは、「買い取った時点で、NTTの管理下を離れている」ということ。

具体的には、
・回線を解約する場合は、NTT東西では受け付けない。
・回線故障の疑いがある場合も、NTT東西では受け付けない。


 これは、買い取った業者が責任を持って対処するべき内容になるため。それに加えて、業者とNTT間でのすれ違いを防ぐためでもあります。

 一般の卸売業者と一緒です。
 大卸が売ったものを、中卸が買い取り、それを小売店が買ったり、さらに小卸が買ったりと一連の流れがありますが、小売店から買い取ったものに異常があったからと言って、いきなり大卸に文句を言う人はいませんよね?
 ・・・卸売りね? 製造業者じゃなくて、卸売りの話だからね? 間違えないでね?

 しかし、ややこしいのはここからです。

 NTTの公式をみると、光回線に対する付加サービスが存在します。
 光電話、セキュリティ(ライセンスプラスと無料ライセンス)、フレッツTV、リモートサポート、ホーム・ゲートウェイ本体のレンタル、無線カードのレンタル、などですが、これらの扱いはどうなるか?

 「回線業者によって違うので、それぞれの業者に聞いてください」が、回答です。
 全部が業者管理になることもありますし、一部が業者管理になることもあります。逆に全部NTT管理になることもあります。

 まあ、NTTに問い合わせれば扱いがあるかどうかは教えてくれますけど、取り次いだりとかはしませんから、二度手間です。
 この辺りは回線業者がしっかり説明するはずなんですが、けっこうサボってるとこ、多いんですよねー。

【Wクリック】

・Wクリック(ダブルクリック)とは、パソコンへの命令の一種。
 右クリックメニューの「開く」に該当する。

<ファイルのダブルクリック>
 そのファイル(正確には識別子)に関連付けられたソフトウェアをPC内から探し出し、起動して、そのソフトウェア上でファイルを表示する。という命令になっています。

<ショートカットのダブルクリック>
 ショートカットには、「どこを開くのか」という情報だけが記載されています。
 ファイルのショートカットをWクリックすると、そのファイルに「開けって命令されたよ」と伝言されます。伝言を受け取ったファイルは、「開けという命令=ダブルクリックされた」と解釈し、ダブルクリックされたときと同じ動作で返します。
 タイムラグがないので、まあファイルをWクリックしたときと変わりはないですね。

 インターネット・ショートカット(*.url)は「既定のブラウザを開き、該当するアドレスのページを表示する」という少々特殊な命令になっていますが。

【オーサリング】

【オーサリング】authoring
 マルチメディアなどの編集・構成を意味する英単語。
 一般には動画編集ソフトを指す。
 なお、あくまで「編集・構成」を指すものであり、DVDなどのディスク作成機能は含まれない。

 知恵袋などでは、DVD作成機能まで含めてのソフトのことであるという誤用が超広まっているので注意。
 注:DVD作成機能まで含んだものを「DVDオーサリングソフト」という人もいるようです。

 一般のDVDプレイヤーで利用可能なディスクを作るには、ディスク作成機能が必要。
 ◇Windows で DVDやBDの動画ディスクを作るには?を参照。