FC2ブログ







インストール出来ない【EVC3001、EVC2005】

【EVC3001】
・他社セキュリティを検出したため、削除が必要なときのエラー。
 こんな感じのメッセージが出ます。(NTT東日本からの抜粋なので、多少違うかも。)
下記のセキュリティ対策ソフトを確認しました。
セキュリティ対策ソフトの設定によっては、警告画面が表示される場合があります。警告画面が表示された場合は、内容を確認して、許可してください。

検知されたソフトウェア
  • インストールされているソフト名を表示

【この後の手順】
・ツールからの作業を中断します。
 その上で、検出されたソフトウェアを「各メーカーが推奨する方法で削除」してください。
 その後、かならずPCを再起動します。

Q1.削除したが、EVC3001が出たよ?
A1.Windows7は、なぜか複数のセキュリティソフトが用意されている場合があります。先ほどとは別のソフトが検出されているはずなので、それもまた上記手順で削除し、PCを再起動しましょう。

【セキュリティ対策ツール for Android】

【セキュリティ対策ツール for Android】
・フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト契約者向けのアンドロイドセキュリティ。
 アップデートやインストールは、フレッツ光ネクスト(フレッツ光ライト含む)+無線によるIPV6通信が実行可能な環境でのみ、行われる。
 家庭内にIPV6対応の無線LAN環境と、IPV6通信が可能なスマートフォン端末の両方を用意出来れば利用可能。
 また、動作確認済み機種がドコモのみ。公式にない機種はそもそもIPV6通信の可否を確認することをお勧めする。

 なお、このインストール、アップデートはNTTが発行するお客様ID,アクセスパスワードでチェックがされているので、「契約回線と違う場所にある光ネクスト/光ライト」では実施されないことに注意。

 簡単に言ってしまえば、「自宅が光ネクスト回線で、会社も光ネクスト回線で、両方無線、IPV6も対応OK」であっても、「自宅でインストールしたツールは、会社ではアップデートが出来ない」ということ。

 保護されないわけじゃなく、自宅のWI-Fi以外からはアップデートがされない。ってだけですけどね。

セキュリティ対策ツールの謎。ていうか問題点? の巻。

 わうにゅん:・・・いいの? 明言しちゃって。
しゅんまお:いいよ、どうせ開発陣に伝わらないし。逆に伝わってほしいけど。
でびるん:ふむ。で、本題は?

しゅんまお:まず、インストール段階で「他社セキュリティを検出し、削除を促して来ます」が、「すべての他社セキュリティそのものを検出するのではない」ので要注意です。
わうにゅん:ふーん、その心は?
しゅんまお:ウィルスセキュリティゼロ、キングソフトセキュリティは検出されません。 あと、起動停止または無効化されているセキュリティも検出されません。
でびるん:・・・うへ。

しゅんまお:次に、セキュリティ対策ツールのインストーラは、削除機能を持っているわけではないですよっと。
でびるん:ん?どういう意味だ??
しゅんまお:単純に、コンパネからの削除をやってるだけってことね。それも、一度につき一つだけ。
わうにゅん:一つ?
しゅんまお:例にあげるとマカフィーね。あれ、セキュリティセンターとそのほかに分かれてて、全部消さなきゃいけないじゃない。
でびるん:ああ、それも順番があったっけ。
しゅんまお:セキュリティセンターだけ消して、あとは検出もしないから。
わうにゅん:…迷惑な・・・。
しゅんまお:まあ再起動でもう一回同じシーンまでいけば、一応は出てくることもあるけど。
でびるん:あれ、でも「削除しています」のまま動かなくなるってこと、なかったか?
しゅんまお:うん、公式にもはっきり書かれてるね。再起動にならない場合は、自分で再起動してねって。
でびるん:お、丁寧じゃ・・・
しゅんまお:公式のHPにだけ、ね。
わうにゅん:・・・へ?
しゅんまお:マニュアルにはついてないよ。てか、…実はどこにあったか見つけられなくてリンクが張れずにいる・・・。
でびるん:まあ、CDが動画っぽく誘導するつくりだから、マニュアル見る人っていないだろうな。
わうにゅん:でも書かなくていいってもんぢゃない・・・よね?
しゅんまお:いや、それ以前の問題だし。
でびるん:ん?
しゅんまお:勝手にセキュリティを削除するっていう作り自体、問題あると思わない?
でびるん:あー・・・でも知らないやつは知らないし。
しゅんまお:そう、削除失敗したら最悪、初期化もありえるってことも、ね。
わうにゅん:・・・・・・。
しゅんまお:ちなみにカスペルスキーだったかな、あれは「現在のセキュリティがわからない場合はPCメーカーに確認したうえでインストールしてください」ってはっきり出て来るよ。
でびるん:うわ、潔いな。
しゅんまお:それが正解だと思うねー。

しゅんまお:まあいずれにしても、本来セキュリティソフトの削除ってのは、「セキュリティソフトの動作を停止」した上で削除するべきものなので。
でびるん:気にせずに削除したら失敗して当たり前っていう意識がいるよな。
しゅんまお:下手すると、開発陣はそのこと知らないんぢゃないかなー。

アップデート出来ない、セキュリティ対策ツール。の巻。

ふぉっくん  しゅんまお  :セキュリティのアップデート?
でびるん:おぅ。セキュリティ対策ツールってやつ。
ふぉっくん:ああ、あいつか。なんかエラーでも?
でびるん:エラーっていうか、「アップデートの必要があります」って出るんだけど、アップデート画面は一瞬で消えちゃう感じ。
ふぉっくん:ふーん。回線は?
でびるん:光ネクスト?かな?
ふぉっくん:自分の契約に[?]をつけるな、ったく。まあインストール出来てるならパソコンじゃないな・・・無線LANだっけ?
でびるん:うん、無線LANこの間増やした。
ふぉっくん:んー、その変な現象、そのあとじゃねえか、起きるようになったの?
でびるん:うん??
ふぉっくん:んーと。
しゅんまお:んとね、インストールするときはLANケーブル使ってたんじゃないの、っていう話なんだけど。
でびるん:あ、そだよ。CD使ったら[LANケーブルをつないで~]ってしつこかったから、しかたなく。
ふぉっくん:となると、やっぱりルータか。
しゅんまお:そだね。IPv6非対応なやつかな。型番わかる?
でびるん:んとー・・・あ、これだ。[IODATA WN-G54/R3
しゅんまお:・・・あちゃー、これ引いちゃったか。
ふぉっくん:また面倒な奴・・・。
でびるん:面倒なのか?
しゅんまお:うん。というか、結論は簡単なんだけど。
でびるん:なになにー?
しゅんまお:あきらめて別の無線ルータを用意しなさい。お勧めはバッファローだね。
ふぉっくん:あれ、やっぱそうなるのか。
しゅんまお:もしくはLANケーブルをLAN1に繋いでおきなさい。かな。
でびるん:なんで? 無線なのに?
しゅんまお:リンク先に書いてあるけどさ、「無線がIPV6を通さない機種」で、「セキュリティ対策ツールは、IPV6通信でアップデートする」から、だよ。
でびるん:うー??
ふぉっくん:要は、必要な機能を持ってないってことな。・・・あ、もうひとつあるぢゃん。
しゅんまお:ん? 何かあったっけ?
ふぉっくん:セキュリティ対策ツールやめて、市販のセキュリティソフトにする。
しゅんまお:ああ、それなら問題ないねー。
ふぉっくん:IPv6でアップデートなんて、NTTのセキュリティ対策ツールだけだもんな。
しゅんまお:うんうん。無駄に時代の先取りだよねー。

「セキュリティ対策ツールを開いて、有害サイト規制を修正するまで、インターネットを使用しないでください」

「セキュリティ対策ツールを開いて、有害サイト規制を修正するまで、インターネットを使用しないでください」

 さて、上記メッセージですが・・・対処方法は、セキュリティ対策ツールの削除&再インストールのみとなっております。こちらを参照。

 その際、光プレミアム、V6アプリの場合は「NTTの発行するシリアル番号」が、
 光ネクスト回線の場合は、「CAF番号/お客様ID」と「アクセスキー」が必須です。
 無線LAN利用のPCだと、ルータ(またはホームゲートウェイ)と直結するためのLANケーブルもあるといいかもしれません。

 一部のファイルが壊れた際に起きる現象らしいので、突如発生するようです。
 セキュリティソフトの状態としては[正常]と判断されるので、ウイルスチェックや更新、各種設定を変更しても、症状は変わりません。

 ここから、つぶやき。
 …以前は修正モジュールがあった気がするのですが、リニューアルで撤去されたかな?
 東日本でも同じツール(フレッツ・ウイルスクリア)を使ってますが、そちらは修正モジュールで対応してますね。
 モジュール出してくれたほうが、楽だとおもうんだけどなぁ。