FC2ブログ







【Windows Update】 と 【Microsoft Update】

・ウィンドウズ アップデート(Windows Update)
 マイクロソフト製のWindowsOSに搭載された、システムの更新機能のこと。
 自動更新が推奨されているが、企業などのネットワーク環境下では、あえてアップデートせずに様子を見る場合もある。
 また、この更新機能が停止していて、再開出来ない場合も時折発生する。対処方法は不明、PCメーカーに相談することになる。
 また、アップデートは「サービスパック適用済みであること」が前提なので、未適用のOSはサポート外として扱われ、本来あるべきデータが受け取れないこともある。
 サービスパックのアップデート自体ができなくなっていることもあるが、サービスパックについては、インターネット上からデータパックをダウンロードすれば適用出来るので、自力で対処するひとも。

・マイクロソフト アップデート(Microsoft Update)
 2005年にマイクロソフト社が開始したサービスで、「WindowsUpdateに加えて、Microsoft Officeなどのソフトウェアの更新も同時に行える」機能。
 もっとも、今現在のシステムを見ると、WindowsUpdateの一部のような扱いになっていますが。
WindowsUpdate.png
スポンサーサイト

【msoobe.exe】

 【msoobe.exe】
・WindowsOSのライセンス認証に使われるプログラム。

 遠隔操作的に稼動するので、これをうっかり拒否ったりすると、Win7以降は立ち上がらなくなるかもよ?

ms00be、ms00bd、msoobd、msoode、ms00dd、ms00ee、ms00ed
[電話でサポートする人用の検索ワード]

【CUI】と【GUI】

【CUI】 Character-based User Interface
・すべての操作をキーボードのみで実施するユーザーインターフェースのこと。
 WIndowsではコマンドプロンプトが該当する。
 UNIX系OSでは標準の操作方式だったが、近年はGUIも増えつつある。

【GUI】 Graphical User Interface
・操作の大部分をマウスなどで実施するユーザインターフェースのこと。
 大げさな言い方をしているが、パソコン、スマートフォン。タブレットなど、クリックやタップができるものはすべてこれ。

【UNIX】

【UNIX】
 OSの一種。ペンギンがトレードマーク。
 ほぼすべての操作をCUIで行うことから、各種機器の基幹やサーバに利用されるが、一般仕様では普及していない。

【カテゴリ/Category】

【カテゴリ/Category】
・直訳すると「範疇」「部門」「区分」「種類」の意味を持つ。

・データ通信で使われるケーブル類の一種「ツイストペア・ストレートケーブル」を、伝送速度によって分類した規格。
 2014年現在、カテゴリ1から7までがある。ケーブルの種類参照。