FC2ブログ







[172.16.255.254]について

・YahooBBがレンタルで提供するルータの設定画面へ入るためのローカルIPアドレス。
 クラスBなので、市販品のルータで見ることはない。ある程度の知識があっても、グローバルIPアドレスと間違える人もいるかも。
 ルータのDHCPで提供されるローカルアドレスは[192.168.3.X]で、クラスC。
 末尾1を叩いても設定画面は表示出来ないことに注意。
 なおこのアドレスは、YahooBBのルータであれば共通となっているらしく、ADSLでも光BBでも同じアドレスで設定画面が開く。
 不思議なことに、ADSLモデムでは無線経由で開かず、YBB光では無線経由でも設定画面は開く。
スポンサーサイト

【HOME SPOT CUBE2】

【HOME SPOT CUBE2】
・AUが販売する、白い立方体形の無線ルータ。PLANEX製。
 初代と違い、天面にボタンはないので、そこで見分けることが出来る。また、レンタルもない。

・ログインURL:192.168.0.254
 ユーザ名:au、PW:1234



・SSID、セキュリティキーは底面のシールに記載。



・モード切替スイッチなし(設定画面で切り替えるのみ)。
 ルータメニューが出ない場合は、初期化するのみ。



・電源が入ると、LEDのうちいちばん右、Cのランプが必ず光る。
Cube2-LED.png  HScube2.png 

 Cube2.png

【SSW-R300N-01】

【SSW-R300N-01】
・PCデポが用意する無線ルータ、レンタル品らしい。
 公式でもヒットしない謎の製品。
・IPアドレスが192.168.111.1なのはPCを接続すれば分かるが、ログインID,PWなどは不明。
 なぜ不明かというと、マニュアルが存在しないため。

 ネット上を検索すると、わけのわからないページにまぎれてようやく「Yahoo知恵袋」がヒットする程度。

  ログイン画面に「表示言語:日本語」とあったらしいので、海外製品かなー?

【HOME SPOT CUBE(初代)】

【HOME SPOT CUBE】
・ au が無料レンタルで提供していた小型の無線ルータ。IPv6対応だが、2.4Ghzのみ使用可能。
 通称『CUBE』、形状は真っ白な立方体。天辺のボタンは周囲が光り、見た目はかなり可愛い。
 現在はCUBE2が販売されていて、この第一世代は無償譲渡(サポートなし)となった。

・側面にAUTO/AP/RTの切り替えスイッチがある。

・天辺のランプ(四角いスイッチ)は、モードに関係なく、緑で点灯する。
 オレンジの場合はセルフチェックなどをしているようなので、しばし待機を。

・PPPoEの設定は、追記を参照。

・マニュアルは検索で探してください。
 なお、PLANEX製品です。

【光ポータブル】

【光ポータブル】
・フレッツ光契約者のみレンタル可能な3G、PPPoE両対応のモバイルルータ。

自宅では光回線無線ルータ(または無線アクセスポイント)として使用し、外出先では「公衆無線LANや3Gモバイルデータ通信サービスの受信機」として使用することが目的。
ただし、公衆無線LANを使うためには、公衆無線LANサービスを別途契約する必要がある。

Q&Aによると(2012年1月現在)、公衆無線LANサービスは「フレッツ・スポット/NTT東西」、「HOT SPOT(NTTコミュ二ケーションズ)」「OCNホットスポット(OCN)」のみ正式対応とされている。
まあ、理屈上はほかのサービスを設定することは可能なんですが、そもそも「自社携帯電話以外への公衆無線LANサービス」をやってないわけで。

また、3Gモバイルデータ通信を使うためにも、別途契約する必要がある。
 正式対応は、 Eモバイル 以外確認出来ませんでした。
Wi-Maxは自分とこの機材が必須らしく、Softbankは携帯電話専用。


【結論】
・自宅内でのみ利用なら、[フレッツ光+ポータブル機器レンタル](2件とも必須)の契約のみでOK。
・外出先でも利用の場合は、上記契約に加えて [3Gモバイル契約or公衆無線LANサービス]の契約。
 ただし公衆無線LANサービスはエリアが限られるので、3Gモバイル契約か、両方を契約するのがお勧め。

注意
 自宅でWi-Fiの基地局として使う場合、持ち歩いてる間は自宅の無線LANが使えなくなる。
 一人暮らしなら問題ないが、家族がいる場合は・・・。