FC2ブログ







メールエラー 555

[555 Unsupported option:SMTPUTF8]
注 option: の後はその時々によって変わります。
 「宛先アドレスの文字にUTF8の文字が混ざっていますが、送信サーバはそれに対応していないので、どこあてのものか判別できず、送信できません
 と、解釈します。

<対応策>
 相手先アドレスを、改めて”手打ち”で入力してください。
 これが発生した場合は、コピー&ペースト厳禁です。


Unsupported option : サポートしていないオプション=対応していない機能、と解釈すればOK。
SMTPUTF8:STMP(送信サーバ)と、UTF8(Unicode8)のこと。
スポンサーサイト
[ 2018/04/27 00:00 ] [tibits] メールエラー | TB(0) | CM(0)

Outlook 起動時にパスワードを要求されて、ログインしたら古いメールが消えていた

Outlookプロファイルを新規作成し、読み込みデータをそれに切り替えると、古いメールが復帰する場合があります。

復帰しない場合もありますが、原因や理由、回避策は不明です。
なお復帰しない場合、アドレス帳なども消えてなくなります。

 古いデータファイル自体は残っているので、レスキューソフトなどがあれば復帰させられそうですが・・・
 MSのデータは暗号化が基本のようなので、まあ、無理でしょうねぇ・・・。
 ま、Outlookだからね。
[ 2016/06/10 00:09 ] [tibits] メールエラー | TB(0) | CM(0)

最新のメールは送受信出来るが、数日分のメールが受信できない

<発生環境>
 Microsoft Outlook2013、その他のOutlook系。

<対処方法>
 Outlookプロファイルの作り直しが有効。→MS Outlookプロファイルをコピーする方法と新規作成する方法
 プロファイルの一部が破損したと推測されるが、壊れた理由は不明。

 なお、メールアカウントの追加・作り直しでは解消されないので注意。
 また、WEBメールなどで、確実にメールボックスに存在することを確認してから作業しましょう。
[ 2016/04/19 00:42 ] [tibits] メールエラー | TB(0) | CM(0)

0x800CCC90 メールアカウントまたはパスワードの不一致

・メールアカウントとは、「メールを使う権利、またはその権利があることを示すID」を指します。
 勘違いしがちですが、メールアドレスではありません

 この警告が出た場合、アカウントそのものも見直す必要があります。
 一般的なISPでは「メールアドレス=メールアカウント」ですが、「メールアドレスの@より前の部分のみ」をメールアカウントするISPもあります。

<YahooJapanIDをメールアドレスに使う場合の注意>
 YahooJapanIDはメールアドレスではありません。
 あくまで「YahooJapanID=メールアカウント」、「YahooJapanIDのログインPW=メールPW」です。
 メールアドレスは、「YahooJapanIDに@以下の識別子を追加したもの」がデフォルトのアドレスとして作られているだけです。
 YahooJapanIDで追加メールアドレスを作成した場合は、追加したアドレスとYahooJapanID、PWを組み合わせて設定します。
 追記に図解で確認してみてね。
[ 2015/10/10 00:26 ] [tibits] メールエラー | TB(0) | CM(0)