FC2ブログ







T-41-010-000(PR400NE)

【T-41-010-000】
 超かんたん設定ツールでISP設定をしているときのエラーコード。
(メッセージは忘れました、ごめんなさい))

 このメッセージが出た場合は、いったんCDからの作業を中止します。
 ブラウザから「192.168.1.1」へログインしてみましょう。
 青枠の中のチェックが外れていませんか?
 外れていたらチェックを入れて、「設定」、保存がオレンジ色になったらそれもクリックです。
 PR400NE_TOP.png

◇ホームゲートウェイルータが見つからない理由1 無線LANが邪魔をしている。

【無線LANが邪魔をする】
 Windowsは、無線LANと有線LANがある場合、無線LANを優先する癖があります。
 癖というより、仕様らしいんですが。
 Win7_devicemanagerM.png  
 デバイスマネージャの中で、上位にあるものが優先されるみたいです。ていうか、頑固に使おうとします。

 まずはコントロールパネルから無線LAN、有線LANのIPアドレスを確認し、本当にホームゲートウェイと通信しているかを確認しましょう。
 もし有線LANが正常につながっているのにこのメッセージが出ているなら、無線を無効化しちゃいましょう。

旧光ネクスト超かんたん設定ツール インストール手順図解(1)

設定をはじめましょう! 『次へ』で進みます。

next_002.png
 『同意する』をクリックします。

next_003.png
 LANケーブルによる通信の確認。無線を使う場合、この次の画面で「無線利用」をクリックします。

 が。
 『HGW+専用カード』でないかぎり、不可能に近いので、配線を変えたほうが早いです。

next_004.png
 無線が無効にされる場合があるので、設定後の確認に注意を。

next_005.png
 何をしてるんだか(−−;)
 ていうか、IPV6網から、最新版をダウンロードしてるらしいんだが。

next_006.png
 ここで失敗する場合、マカフィなどのセキュリティソフトが、IPV6をブロックしていることも。

 ふざけてますねー(−−メ)

next_007.png
 『次へ』がオレンジになればクリック可能。

next_008.png
 しばらく待つ。

 新しいバージョンは、ここで「同意書」の確認があるらしい。

next_009.png
 ここから先は戻れません。

 間違えた場合、最初の通信確認からやりなおし。

 『おまかせ設定』を選ぶとこちら。⇒


 ISP設定、メール設定、セキュリティ対策ツールなどなど、すべて設定してくれます。
 ISP設定がおわると、リモートサポートツールなどが自動でインストールされます。
 リモートサポート(有料サービス)を契約しなければ使えませんが、考慮せず強制です。(−−;)

 なお、既存のセキュリティソフトを強引に削除します。失敗しやすい(特に7は・・・)ので注意を。

◆ISP継続などで、メールに変更がない方は「選んで設定」をお勧め。

next_010a.png

next_010b.png
 ←『選んで設定』にするとこれ。

 設定したいものだけ、チェックを残しましょう。

・セキュリティ対策ツールとスタートアップツールはセットになっています。
・診断復旧ツールは正直役に立ちません。

 ここで、CAF番号とアクセスキーを入れますが、逆に言うとそれがなければ設定できません。
『追加設定』にすると、こちら。⇒

クリックしたものだけが設定できます。

next_010c.png

スタートアップツール(光プレミアムVer8)

【手順1 スタートアップツールのインストールとISP設定】
・通常は自動起動ですが、ユーザアカウント制御や、自動再生の選択が出る場合もあります。
・全てのPCで自動起動するわけではありません。
 自動起動しないPCの場合は、コンピュータ(マイコンピュータ)から、このマークSツールアイコンを探します(Wクリックでインストーラが起動します)。
・SマークがなければCDを開き、インストールツールのアイコンツールキッカーを探します(キッカーとツール本体なので、どちらを選んでも一緒です)。
・まれにCDの読み込み不能な場合があります。
 インターネットの設定は、スタートアップツールなしで可能です。
 手動設定をしてから、NTT公式HPより最新版をDLすれば、セキュリティソフトのインストールが可能です。

20100914a.png開いているファイル−セキュリティの警告
このファイルを実行しますか?
名前 :\〜\Downloads\InstTool8.01_EX.exe
発行元:NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE WEST.CO.JP
発信元:C:\〜\Downloads\InstTool8.01_EX.exe
実行(R)  キャンセル  
レ このファイル開く前に常に警告する(W)

インターネットのファイルは役に立ちますが、このファイルはコンピュータに問題を起こす可能性があります。信頼する発行元のソフトウェアのみ、実行してください。危険性の説明

20100914b.png

ユーザーアカウント制御
次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?
プログラム名: 確認済みの発行元:
ファイルの入手先:インターネットからダウンロード
詳細を表示する(D)     はい(Y)    いいえ(Y)
ヘルプを表示します  これらの警告を表示するタイミングを変更する
20100914c.png続行するには管理者アカウントのパスワードを入力して、[はい]をクリックしてください。
詳細を表示する  はい(Y) いいえ(N)

インストールツール Ver8.0 pre001mini.png

インストール・設定
本ツールでは、お客様がご利用可能な以下のツールのインストールや設定を行います。
 ◎スタートアップツールのインストール
  ・インターネット接続(ISP接続)設定
 ◎コミュニケーションツール(テレビ電話ツール)のインストール
 ◎セキュリティ対策ツールのインストール
  ・オンラインユーザ登録
インストール・設定
加入者網終端装置(CTU)とパソコンとの接続方法については「接続案内」ボタンをクリックしてください[接続案内]
[閉じる]

pre001amini.png
 スキップしても異常終了する場合は、インストーラキッカーを直接起こしてください。
 ユーザアカウントに特定の文字(コードに”0x5c”を含む文字)があると、異常が発生するらしいです。

最新のインストールプログラムをダウンロードできませんでした。
「接続案内」をクリックして機器の接続を確認した後に、再度インストールを実行してください。
CD−ROM収録プログラムでインストールを続行する場合は「スキップ」をクリックしてください。
(インストール後でもプログラムの更新を確認できます)

[接続案内] [スキップ>>]

◆LANを経由し、地域IP網から最新版をDLしようとしている気配ですが、CDとネット上にあるものが同じバージョンだと失敗するようです。
普通は「最新版です」とか返すものだと思うんですが。

pre002mini.png
インストールしないと進みませんが、ISP設定は手動でも可能。

手順1
?スタートアップツールのインストール
 ご契約のお客様は、必ずインストールしてください。
 「インストール」ボタンをクリックし、インストールを開始してください。
インストール現在のインストール状況
[未インストール]

?インターネット接続(ISP接続)設定
 ※インターネット接続をご利用になるお客様は、必ず設定を行ってください。
 「設定」ボタンをクリックし、設定を開始してください。
 設定

次へ


pre003mini.png

インストールの開始
スタートアップツールのインストールを開始します。

キャンセル    次へ


pre004mini.png

使用許諾契約書をお読みください。以下の条件に同意される場合は[同意する]をクリックしてから[次へ]をクリックしてください。その他の場合は[キャンセル]をクリックしてください。

使用許諾契約書
(略)
○同意する(A)        ○同意しない(D)
キャンセル  (戻る(B))   次へ(N)

pre005mini.png

インストール フォルダの選択
インストーラは次のフォルダへ スタートアップツール をインストールします。

このフォルダにインストールするには[次へ]をクリックしてください。別のフォルダにインストールするには、アドレスを入力するか[参照]をクリックしてください。
 フォルダ(F):
C:¥program files\NTTW¥StartUpTool¥| 参照(R)
 ディスク領域
キャンセル  (戻る(B))   次へ(N)

pre006mini.png

スタートアップツールをインストールしています
お待ちください.....
キャンセル  (戻る(B))   次へ(N)

pre007mini.png

 作業が完了しました。

 スタートアップツールは正しくインストールされました。
 終了するには[閉じる]をクリックしてください。
キャンセル  (戻る(B))   閉じる(C)
 この画面を閉じると、裏に手順1が残っています。

手順1 インストール終了

ISP設定をしますので、「設定」をクリック。。
201103251836368c1m.pngNTT西日本 CTU設定のログイン画面になります。

同意する にチェック。
お客様ID、アクセスパスワードの入力。
次回からお客様ID、アクセスパスワードを自動表示する はお好みで。
 ・書類をなくす人が非常に多いので、チェックを入れることをおすすめします。
 「自動表示する」にした場合、「OK/キャンセル」の選択が表示されます。もちろん、「OK」をクリックしてください。

セキュリティ対策ツールのインストール((光プレミアムVer8&V6アプリ)

【手順3 セキュリティ対策ツールのインストール】
pre009mini.png
セキュリティ対策ツールは、XPSP2or3、VistaSP1以降、Win7(いずれも日本語OSに限る)にのみ、インストール可能。
? セキュリティ対策ツールのインストール
セキュリティ機能をご利用になる方は、「インストール」ボタンをクリックしてください。ツールの紹介
インストール現在のインストール状況
未インストール

?セキュリティ対策ツールのオンラインユーザ登録
※常に最新の状態で使用するには、オンラインユーザ登録を実施して、アップデート機能を有効にする必要があります。
「オンラインユーザ登録」ボタンをクリックし、登録を開始してください。
 オンラインユーザ登録
【セキュリティ対策ツールの注意事項】
・他のセキュリティソフトを既にご利用の場合は、アンインストールが必要になります。
・インストールしてご利用いただくには、NTT西日本からお知らせしたシリアル番号、お客様ID,アクセスパスワードが必要です。
・同一のシリアル番号で複数台のパソコンは、ご利用できません。
戻る   次へ
インストールの開始
PRE-SEQ_001.png
 最新の脅威に対応するために以下の機能を利用しますか?(インストール後でも設定は変更できます。)
 ・フィッシング詐欺対策機能
 偽装サイトなどの危険なWEBサイトへのアクセスを防ぎます。
 ・ソフトウェア安全性評価サービス機能
 危険なソフトウェアの動作を未然に防ぐとととに、安全なソフトウェアのポップアップ表示を軽減します。
 (注)これらの機能はトレンドマイクロ株式会社が提供します。ご利用に当たっては、NTT西日本が定める仕様許諾契約書に加え、ともに表示されるトレンドマイクロ株式会社が定める使用許諾契約書への同意が必要です。
    ・利用する(E)    ・利用しない(D)
   キャンセル                   次へ

PRE-SEQ_002.png
◆システム要件のチェックで先へ進まなくなる場合、PCにある他社セキュリティソフトが邪魔をしている可能性が非常に高いです。特にWIndows7において、お試し版のセキュリティが複数プリインストール済みであることも珍しくありません。削除したはずの場合でも、疑ってください。
 タスクマネージャ(CTRL+ALT+DEL)にてインストーラを停止し、他社セキュリティソフト(マイクロソフトディフェンダー、セキュリティエッセンシャル含む)をアンインストールしてください。もしくはPC再起動で、あらためてインストールを開始すると、検出してくれます。(ALT+F4では終了できませんでした^^;)

セキュリティ対策ツールインストーラPRE-SEQ_003.png

使用許諾契約の確認

セキュリティ対策ツールの使用許諾契約書をご確認ください。同意する場合は[使用許諾契約書の条項に同意します]を選択して進んでください。
「セキュリティ対策ツール」のご使用前に必ずお読みください
   (以下略)
 ・使用許諾契約書の条項に同意します(A)
 ・使用許諾契約書の条項に同意しません(D)

 [印刷(P)]  [保存(S)]   戻る(B)|次へ(N)|キャンセル(C)

PRE-SEQ_004.png

 シリアル番号の入力
 セキュリティ対策ツールのシリアル番号を入力して[次へ]をクリックしてください。

 注意 シリアル番号は、NTT西日本よりお知らせした<お申し込み内容のご案内>に記載されております。
次へ(N)  キャンセル(C)

◆この画面が出るのは、NTT西日本のV6アプリ、光プレミアム回線のみです。

PRE-SEQ_005.png
◆インストール先を変更しないでください。変更した場合、正常な動作保証がされません。また、起動そのものに不具合が出る場合もあります。 

インストールの開始
インストール先フォルダ:
C:¥Program Files¥NTTW¥Security¥   |変更(H)
ヒント:通常はこのまま[インストール]をクリックしてください。別のフォルダにインストールする場合は、[変更]をクリックします。

・パーソナルファイアウォール機能を含めてインストールする
 通常はこのままチェックを入れた状態でインストールしてください。安全性を高めるために必要な機能です。Windowsファイアウォールは、機能の競合を避けるため、自動的に無効になります。

重要
・インストール中はネットワーク接続が切断される場合があります。
・WindowsDefenderが有効になっている場合は、機能の競合問題を避けるため無効になりますが、本製品は同様の機能を備えています。
・パーソナルファイアウォール機能をインストールしない場合、ネットワークウィルス検索機能、緊急ロック機能、ホームネットワーク管理機能も利用できません。

PRE-SEQ_006.png

セキュリティ対策ツールのインストール状況

セキュリティ対策ツールをインストールしています。プログラムは部分ごとにインストールの所要時間が異なるため、進捗バーがときどき休止することがあります。

PRE-SEQ_007.png

インストールが完了しました

セキュリティ対策ツールはインストールされました。[閉じる]をクリックして終了してください。

画面右下のタスクトレイのアイコンをクリックすると、セキュリティ対策ツールの操作や設定が行えます。
                             [閉じる(C)]

◆再起動は必要ありません。

PRE-SEQ_008.png

セキュリティ対策ツールを起動する準備をしています

しばらくおまちください。数分ほどかかる場合があります。

◆灰色の珠がすべて青くなるまで待ちましょう。

PRE-SEQ_009.png

? セキュリティ対策ツールのオンラインユーザ登録
 ※常に最新の状態で使用するには、オンラインユーザ登録を実施して、アップデート機能を有効にする必要があります。
「オンラインユーザ登録」ボタンをクリックし、登録を開始してください。

PRE-SEQ_010.png

 通常はこの画面になるので、[登録する(A)]をクリックします。

 次の画面は、手順1で「お客さまID」「アクセスパスワード」を必ず入力します。

 メールアドレスは入力しないことも可能です。その場合はしつこく聞いてくるので、「登録しない」を選んでください。

PRE-SEQ_011.png

 この画面が出た場合、IPV6の通信に問題が発生しています。
 CTU−PC直結の場合は、すべての機器(ONU,CTU,PC)の電源を切ってください。
 その後、10秒ほど待ってから、ONU、CTU、PCの順に電源を入れます。
 それぞれ5秒ほど待つことで、通信が安定します。

 また、ルータの一部機種には「IPV6非対応」タイプもあります。注意しましょう。

PRE-SEQ_012.png

アンインストールはここからねー。