FC2ブログ







「Windows7 HP SP1 設定の対象外OSです」と表示される/光プレミアム

 設定対象のOSなのに、「設定対象外」と表示される。
・2012年5月12日現在、Windows7(SP1)なのに、「設定対象外のOS」として表示されることがあります。
 これはOSの判定よりも、「CTUを通したIPV6が通るか否か」を判定基準にしている気配が濃厚です。

 なぜなら、「YahooBBのモデム」を外し、パソコンとCTUを直結したらあっさり通ったため。

 もうひとつ。
 このCDは最初に最新版の設定ツールのDLを試みます。
 その際、「最新版の設定ツールダウンロードに失敗しました」となると、その次の画面でほぼ確実に「Windows7 HP SP1 設定対象外のOSです」と表示される。
 という現象があるんです。

 インターネット初期設定前の段階で「どこからダウンロードするのか」ということになりますが、どう考えても「NTTのサーバ」とという答えが出てきます。っていうか、それ以外にありえません、インターネットにつながってないんですから。

 ここからは推測です。
・NTTの閉鎖的通信域があって、そこに最新版のツールがおいてあるんでしょう。で、その場所はたぶんIPV6で構成されている。
 行き方ははCTUが知っているし、CTUはIPV6の通信をIPV4に変換してLAN内の機器に届けることが出来るので、IPV6が入っていないXPなどでも、データを受け取ることが出来る。
 しかし、それはCTUからの直接通信が受け取れるパソコンに限られる。
 逆に考えれば、CTUに直接つながっていない機器、つまりYBBモデムや他社ルータを配置している場合は、それらの機器から先へ通信が届かない。また、パソコンからCTUへの命令も届かない。
 結果として「ダウンロードに失敗」する。

 ・・・しかし、だからって「設定対象外OS」と判定するのは、なんてゆーか、おかしいよねぇ・・・。

 ってこんな記事書いて実は判定基準違ってたらどーしよっ!?

とあるなにかのリモートサポート。

とあるミカカのサポートツール。
 V6rimo_00a.png
 この画面が出ないときは、「IPV6」絡みです。

 「同意する」をクリックしましょう。
 V6rimo_00b.png

 この画面が出たら「実行(R)」です。
 V6rimo_01.png
 この次の画面が出るまでに時間がかかることがあります。
 「同意しない・前の画面に戻る」が出た!という人が多々いますが、最初から出ている画面ですので惑わされないように注意を。
 
 これも「実行」です。
 V6rimo_02.png

 時間がかかるけど待ちの一手。
 V6rimo_03.png

 「実行する(R)」。
 V6rimo_04.png
 このあたりでも「同意しない・前の画面に戻る」が出てる!という人が多々いますが、(以下同文)。

 中止しないでね。
 V6rimo_05.png
 いや、たまにいるのよ、中止押しちゃう人。中止だってばさ。

 登録キーは毎回変わる。
 V6rimo_06.png

 この画面がかなり長い。
 V6rimo_07.png
 
 これは終わるとき。「OK」したほうが後々楽かと。
 V6rimo_08.png

 V6rimo_09.png

 順番が逆だったらごめんなさい。
 V6rimo_10.png

 このマークが出来上がります。
 V6rimo_11.png

リモートサポート終了時のアイコン

リモートサポートを終了しますか?
RimoSC01.png

デスクトップに保存しましょう。
RimoSC02.png

終了。
RimoSC03.png

次回からはこのアイコンね。
rimo_icon.png