FC2ブログ







HB1000 本体の初期化 [光BOX+]

・初期化には、[WIRELESS]スイッチを使います。
 また、HDMIをつないで、画面が見えるようにしておく必要がありますので注意しませぅ。

1 本体側面のワイヤレススイッチを探す。
HB1000 初期化スイッチ/ワイヤレス兼用

2 電源を抜いた状態でスイッチを押し、押したままで電源をつなぎ、待つ。

3 「初期化しています」というメッセージが出たら、手を離す。
  と、初期化される。

 初期化した場合は、無線の設定やアップデートなども全てやり直しです。
 なお、[RESET]は、単なる「再起動スイッチ」です。これを押しても初期化はされません。

HB1000 リモコンのペアリング解除 [光BOX+]

・リモコンの[ポインタ]ボタンと、[アスタリスク/米印(システム設定)]ボタンを同時に5秒以上押し続ける。
 HB1000-RemoCon.png 

 これはあくまで「ペアリングが解除される」だけなので、本体の無線設定などは、そのまま残ります。

HB1000 文字入力方法(Android準拠)

・Android準拠っていうか、光BOXは、システムがアンドロイドOSです。
・画面はネットワークの追加になってますが、パスワードの入力も要領は同じです。

1 パスワードの枠をクリックし、文字入力が出来る状態にする。

2 文字入力板(キーボード?)が出たら、ほしい文字の枠で「決定」を押します。
  決定ボタンを押すたびに文字が変わるので、ほしい文字になったら別の枠へ移動してください。

3 終わったら「接続」(この画面だと[保存]」ボタンです。
  確定キーは使いません。
 HB1000 文字入力(アンドロイドOSのはずだがかなり特殊。)

[5]HB1000 ひかりBOXのご利用にあたって

0 ご利用にあたって。
  この画面は出ないこともあるようです。とりあえずここは「次へ」以外ないので、進んでください。
 HB1000-setup_ 16

1 右端の「設定を始める」へ。
  ※意図せずにこの画面が出てしまった場合は、リモコンの「HOME」ボタンで、ホームアプリへ帰りましょう。
  光BOXをPC代わりにしたい人は続けて設定します。PCが使えるなら、設定する必要はありません。
 HB1000-setup_ 17

2 お客様情報の設定(1/2)
 この光BOXでメールのやり取りをしたり、CNWの登録をしたりする人は実施。PCがあるなら、やらなくていい。
 HB1000-setup_ 18

3 2/2、これもPCがあるなら飛ばしていいよ。
 HB1000-setup_ 19

4 メール設定。同じく、スキップ出来ます。
 HB1000-setup_ 20

5 設定終わるまで進めないので、やめるなら戻りましょう。
 HB1000-setup_ 21

6 CNWの登録。これもスキップOK。
 HB1000-setup_ 22

7 ここはあくまで、今までの設定をしてきた人が、入力を省けるだけです。
 HB1000-setup_ 23

8 完了。
  「かりBOX+を始める」をクリックしましょう。
 HB1000-setup_ 24

9 これがホーム画面です。
 HB1000_HOME.png 
 旧タイプより、明るいので見やすくなった感じですね。
 旧タイプは追記に。
 

[4]HB1000 光BOXのかんたん設定

1 光BOXの更新が終わると、「ひかりBOXのかんたん設定」が表示されます。
 これはホームアプリではないのでパスしてもいいもののはずなんですが、できません。
 注:ないとは思いますが、「光おてがるナビ」が出たときは、追記を参照してください。
 HB1000_kantanSettei-1.png
 しかたないのでインストールをします。まあ、すぐに終わるんですが。

 終わったら「完了」を押すと、ホーム画面が起動します。
 後は好きに使いましょう。
 HB1000_kantanSettei-2.png
注:「開く」にすると、すごく面倒な「光BOXのご利用にあたって」の入力の画面に移動します。
 また、「完了」にしたのに、同じく「光BOXのご利用にあたって」になる場合もあります。
 対処方法はリンク先を参照してください。