FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◇ブリッジモードの設定方法 記事一覧

WF800HP

◇バッファロー製無線ルータ [MODE]ボタン式のAP/RT/WB切り替えとPPPoE設定方法

WSR-600DHP

WZR-1750DHP

WCR-300

PWR100F(光LINKルータ)のブリッジモードでの設定方法

WZR-1166DHP

LAN-WH450N/GR ブリッジモード設定方法

旧式バッファロルータをブリッジモードにする方法
スポンサーサイト

ブロードバンド映像サービスを使う[IPv6パススルー/バッファロー]

 理由は不明ですが、デフォルトで「使わない」になっています。
 有線で使う分には有効なのですが、どういうわけか無線LAN経由だと影響を受けます。
WHR-1166DHP.png

◇バッファロー製無線ルータ [MODE]ボタン式のAP/RT/WB切り替えとPPPoE設定方法

◆該当機種:WZR-1750DHP、WZR-1166DHP2、他(増えるけど追いつかないよ)

・APモード、ルータモードの切り替え方法
注 切り替え完了までに1分前後かかることもあるので、焦ってはいけない。

1 切り替えSWを、APに合わせておく。

2 電源が入った状態で、MODEボタンを押す。
 AUTO、ルータ、APと順番に切り替わるので、ランプ状態を見ながら実施する必要がある。
 ルータLED消灯:APモード(ブリッジモード)
 ルータLED緑点灯:ルータモード

 
 BUFFALO-LED.png
・WBモード(無線増幅モード)への切り替え方法
1 電源を切った状態で、切り替えスイッチをWBに合わせる。

2 電源を入れなおして1分ほど待つ。
インターネットアクセスLED、ルータLEDが両方とも消灯になれば成功。

 なお、マニュアルにはAOSSでの中継を推奨されているが、止めた方がいい。
 近いうちに記事をあげるので、参考にどうぞ。
 
◇ルータモードでのISP情報設定方法
[インターネット@スタート]を使う方法
 旧型と仕様が異なりますので注意。

・詳細設定による手動登録は、追記を確認してください。

buffaloルータ 2重ルータ環境でのPPPoE接続の設定方法

 ◆上位にホームゲートウェイなどがあり、外すことが出来ない+インターネット@スタートまたはTOPページ「インターネット接続を行う」で「上位にDHCPサーバがある」と検出されてしまい、ID,PWの入力画面にならない時の設定方法です。

 といっても、各機種のマニュアルから「フレッツ・スクウェアを使用する方法(NTTフレッツ回線のみ)」へ進むだけです。
 接続先ユーザ名、接続先パスワードを、ISPのもので入力しましょう。

 注意点は
・「ブロードバンド映像放送を使う」をONにすること
・「フレッツスクエア接続は使用しない」にすること。
 です。

旧式バッファロルータをブリッジモードにする方法

・旧式のバッファロールータで、切り替えスイッチがないものを対象にした方法です。
 ただし、この図解はルータの購入時期やファームウェアのバージョンによって違うので、正確なところはバッファロの公式から確認したほうがよいと思われます。

【1】 ブラウザを開き、”Http://192.168.11.1”へアクセスする。
login_win7m.png こんな感じの画面が出て来ます(これはWindows7)。
 ユーザー名に[user]、パスワードは空白でOK。

 【2】 アドバンスト(右下のボタン)をクリックします。
advances_BUFm.png 

【3】 LAN設定から、LANポートを選びます。
advances_TOP.png
【4】 LAN側IPアドレスを、上位のルータに合わせて設定します。サブネットマスクはそのまま(255.255.255.0)ね。
 このIPアドレスを忘れると、ルータの設定画面が開かなくなります。
   その後、DHCPサーバ機能を「使用しない」にチェックしましょう。
 advances_lan.png
【5】 最後に設定を押し、ルータの再起動を待ちます。
 再起動後、設定画面が表示されたら「失敗」です。
 IPアドレスを変えたので、ログインしたときのIPアドレスのページは開きません。

 ちなみに、このIPアドレスが解らなくなった場合は「エアステーション設定ツール」を使うと何とかなるかもしれません。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。