スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【WHR-G54S】(生産終了品)

WHR-G54S
 WHR-G54S.jpg 
・半円?のような形をした無線ルータ。
 SSIDはあるが、デフォルトではセキュリティなし。
 IPv6パススルーも標準では非対応。ファ-ムウェアVer1.23以降にVupすれば対応可。
 販売時期によりファームウェアバージョンは異なるので注意。

・ブリッジモード変更
 底面スイッチで、AUTOとBRIが切り替えられる。


オンラインマニュアル リンク先で機種を間違えないよう注意。
 AirナビCDのバージョンによって、案内書の形態が違うらしい。
スポンサーサイト

【WSR1166DHP2】

・バッファロー製ルータ、中継機能あり。
 メーカー製品情報(マニュアルを見たいならリンク先へGo)

・無線のセットアップ情報(セットアップカード)は、本体底面にQRコードと一緒に印刷されているものがデフォルト。
 「暗号化キーを入力して無線接続するには」を参照。
 「SSIDA,SSIDG、暗号化キー」として記載されてるらしい。

・WBはコンバータモード。
 ルータモードを使いたいなら、「MANUAL+ROUTER」にするのが確実。
 APモードは「MANUAL+AP」。
 WSR-1166DHP_sw.png

・ログインすると詳細/かんたん設定を選択するタイプ。
 設定方法はマニュアル参照。
 右上の青い○は、インターネット@スタート。
 WSR-1166DHP_top_201510101233161bd.png

【WEX-733DHP】

・バッファロー製の中継専用機。
 公式を見ると「WEX-733D」とされているが、アドレスをみると[wex-733dhp]なので、これでいいらしい。

・LANの差し込み口がないタイプなので、無線子機代わりに使うことは出来ない。
 またそのためか、「LANケーブルで親機(他のルータ)に繋がっていると、この機器の設定画面は開かない」という仕様らしいので注意。
 AirStation設定ツールでも不可。

・デフォルトのSSIDには、暗号化キーが設定されていない様子。通信が確立したのち、確認するべきだと思われる。

・2.4Ghz(G)、5Ghz(A)に対応。
 マニュアルによると、この機器で2.4GHZを受け取り、他の中継機とは5GHzで通信する、ということも出来るらしい。
 AirStation設定ガイド(PDF)内の「本製品を2台使って、通信距離をさらに延ばす」を参照。

【WSR-600DHP】

【WSR-600DHP】
・中継機能を持つバッファロー製ルータ。
 ゲストポート機能搭載型。

・ブリッジへの切り替えに、[Auto/Manual」と[ROUTER/AP/WB]の組み合わせを使用する。
 切り替えスイッチは「マニュアル&AP」で、表面のROUTERランプが消灯状態になると、ブリッジモードで稼働している。
 WSR-600DHP.png 
 切り替わらないなら、電源を入れなおすべし。
 

【WZR-1750DHP】

【WZR-1750DHP】
・バッファロー製品の無線RT。
 ブリッジ/無線親機/無線中継の機能を持つ。

・モード切り替え
 [MODE]ボタンを押すごとに変更される方式。
 切り替えSWは[AP]に合わせ、電源を入れたままで[MODE]を押すと、「AUTO-ルータ-モード-ブリッジモード」の順番で切り替わる。
 MODEボタンの使い方がわからない!11ac対応BUFFALOルータの動作モード変更を詳しく解説

・AP/BRの切り替え
 AP:無線親機モード
 BR:無線中継(増幅)モード
 いわゆるブリッジモードを使う場合は[AP]にスイッチを合わせておく必要がある。

 4つ目のルータLEDが青点灯でルータON、オレンジはオートモード、消灯でブリッジ。
WZR-1750DHP.jpg
・ただし、このMODEボタン型のモード切り替えは動作があやしい(実体験)
 ROUTERランプ橙点灯でのブリッジモードができない!WZR-1750DHP、WZR-1166DHP (11ac BUFFALOルータ) My Network Knowledgeを参照。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。