スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【BLW-HPMM】

【BLW-HPMM】
 ADSL時代の製品。
 IPアドレスは192.168.1.1、admin/passwordでログインOK。
 WEP64bitのみ対応。
 APモード切り替えスイッチ無し。ブリッジモードでの利用方法不明。
 無線中継モード搭載。
スポンサーサイト

【MZK-W300NH3】

・プラネックス製品/コンバータ機能あり。
 ルーターモードがなく、AUTOモードで上位にルータがあるかないかを自動判断するのみ。
 MZK-W300NH3_SW.png
 
・コンバータモードでの評価は知りませんが、APで使うのはお勧めしない。

【MZK-W300NH】、【MZK-W300NH2TP】

MZK-W300NH
・Planex製の無線RT。サポート終了品。
 本体に「RouterとAPの切り替えスイッチ」がある。
 aprouter_switch[1]

【MZK-W300NH2TP】
・[MZK-W300NH2]に、300Mbps対応のUSB無線LANアダプタが付属したお買い得アウトレットモデルです。
 ・・・ということなので、公式をいくら検索しても、ヒットしません。

【MZK-MF300HP】

【MZK-MF300HP】
 PLANEX製無線BBルータ。
 IPV6パススルー対応。
 APモードに切り替えるスイッチはなく、自動認識で設定とされている。マニュアルにもそのほかの記載はない。
 MZK-MF300HP.png

 まあ当然のごとく、この自動認識は当てにならない。手動でDHCPをOFFにしようにも、マニュアル上に記載はない。
 また、上記の説明書きからすると、「APモードであっても、ルーティング機能は働いている」という仕様になる。
 本来、APモードとは「上位のルータのルーティング機能を使うために、下位ルータのDHCPを停止させる」ものなので、まったく意味を成さない。

 もし、上位などでこのルータを引き当てたなら、「HGWを設定せずに、このルータをメインルータとして設定する」、「CTUはブリッジモードにして、このルータをメインに使う」が安全。
 個人的には、廃棄して別の無線ルータを使いたい。プラネックスとFON以外ならまあ、大丈夫でしょう。

【MZK-MF300PTUP】

【MZK-MF300PTUP】
 PLANEX製の無線ルータ。アクセスポイント、ルータモード、コンバータモードを搭載。
 設定やAPモードの切り替え方はリンク先参照。
 底面にスイッチがあります。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。