スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Microsoft Officeスマートアートのテキスト装飾を、一気に変更する方法

・スマートアートは、パワーポイント、エクセル、ワード、それぞれに搭載されています。

・赤で囲った部分は、テキストボックスと似たような仕組みっぽいのですが、纏めて変更出来ちゃいます
 word_smartArt00b.png
                                         ↓ こんな風に。
 word_smartArt00a.png
 長くなるので、追記に記します。
スポンサーサイト

Word コピーした文章のテキストだけを張り付ける

  ワードの文章に限らず、文章などをコピーすると「文字サイズ、フォント、文字色、配置、空白」などの情報がすべて保存されます。
 そっくりそのままになるので、便利は便利です。
 が、時にはこれらの情報は不要で、「文字だけ」にしたい」こともあるでしょう。

 そんなときには「形式を選択して貼り付け」を使います。
 ワードなら最初から用意されている機能ですが、見つからないようなら「メモ帳へ貼り付けて、それをコピーしなおして、ワードへ張り付ける」でもOKです。

  追記に貼り付けの図解があります。今はまだ、Word2007だけねー。

【参考】Wrod rubyの技?【資料】

 ruby20141108.png

Word、Excelの参考ページリンク

よねさんのExcel2013とWord2013の使い方

インストラクターのネタ帳

Word:ラベル作成方法

多少見た目は違いますが、Word2007,2010に共通です。
1 差込文書から「ラベル」をクリック。
 label-1.png

2 オプションを選択。
 label-2.png

3 ラベルの製造元を確認し、使いたいラベルと同じメーカーがあればそちらを選ぶ。
  選んだ後は印刷用紙側に番号があるので、それと一致するものを選び出す。
  ない場合は、「新しいラベル」をクリック。
 label-3.png

4 枠で囲った中に数値を入力。プレビューで大まかな配置の確認ができるので参考に。
 label-4.png
 出来たら「OK」ね。

5 「新規文書」をクリックすると、作成したラベルの状態で区切られた文書が表示されます。
 label-5.png





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。