FC2ブログ







□にレ点(チェックマーク)を入れる方法

Checkmark1.png
☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑☑

・Microsoft Word を使う方法
1 ワード文書の中に、[2611]と数字だけ入力する。
2 そのままの状態でALT+Xを押すと、レ点つきの□[☑]に変換される。
 一度変換した文字は、メモ帳やインターネット上での書き込みでも利用出来ます。
 ただし、変換のショートカットキーが、MSワードでしか使えないので注意しましょう。

・IMEpadを使う(手書き入力では出て来ません)。
1 [文字一覧]をクリックします。
  Checkmark2.png

2 文字カテゴリの[unicode/ユニコード]-[その他の記号]から探しましょう。
 Checkmark3.png
 ただし、これはユニコードがインストールされていることが条件です。
 なので、WindowXP以前のOSでは出来ません。WindowsVISTAでも出来ないかも?

3 その他の方法
 上記記号をコピペってください。
 んで、どこかにメモ帳とかで保存しておくといいです。

【参考】メールのアドレス帳を、他のPCや他のメールソフトに移動する方法【資料】

 メールソフトで作成するアドレス帳は、そのソフト専用に作成されているため、そのままでは流用することが出来ません。別のPCで同じソフトを使う場合も、同じです。

 では、どうするか?
 この場合、手順を二つに分けることになります。
 まず最初に、<データのエクスポート>、つまり<取り出し>です。これは、移動しやすいようにデータファイルを作るということですね。メールの場合は、「テキスト、カンマ区切り」にしておくと汎用性が高く、便利です。
 次に<データのインポート>、これは<取り込み>です。用意したデータファイルをソフト上で読み込ませます。このときに、新しいソフトとふるいソフトで項目が違うこともあるので、確認を怠ると大変面倒なことになります。

 以上の作業を、メールアドレスとメールデータ、それぞれで実施します。

ワードパッド<絵や写真を入れる・描く>

・写真などであれば、[挿入]から写真を選ぶだけです。
 wardpad_01.png 


・写真などではなくて[直接、描く]ことも、一応、可能です。
 wardpad_02.png


 ・・・実際は[挿入]-[ペイントの起動]なので、ペイントが起動しているだけだったりします。
  wardpad_03.png
  初期サイズは、189×189 になっていますが、ドラッグで変更できます。