FC2ブログ







写真の印刷 L版/2L版いっぱいに印刷したい

・写真の加工が出来るソフトは、ペイント、Word、フォトショップなど様々なものがありますが、「加工できるからといって、L版/2L版に印刷出来るかは別問題」と考えましょう。

 まあ平たく言えば、出来ないよってことです。フォトショップはどうだったかな・・・・?

 Windowsの場合は、「画像の印刷」という機能がお勧めです。
 別に特別なものではなく、写真・画像を右クリック-印刷を選ぶ、と表示される画面のことです。

 なお、「加工した写真を保存し、閉じておく」ことが前提となりますので、ご注意ください。

 方法は、追記を確認してね。

【参】はがきデザインキット 複数の住所録を使い分けたい【考】

 郵政省発行の「はがきデザインキット」という、はがき作成ソフトがあります。
 他のソフトと違い、無料で手に入りますが、「はがき以外、作成できません」ので注意しましょう。

 また、造りとしてはかなり簡素でして・・・標題にある内容は、簡単には出来ません。
 というか、「複数の住所録を切り替えることが出来ない」つくりをしています。

 では、どうするか?
 使い分ける理由が家族個々で友人が違うから、という理由なら「Windowsのユーザアカウント切り替え」でOKです。
 ほかには「カテゴリ」を使う方法もあります。
 ・住所録を差出人ごとに分けて用意したい はがきデザインキット2015対応[年賀状の夜話]さまによると、
 手順は以下のとおり。

1 住所録作成画面から、「カテゴリ」を開く。

2 自宅(あるいは家族名)を、必要なだけ「新規カテゴリ登録」し、保存する。

3 「宛名新規追加」を起動。それぞれのカテゴリ用に「宛名」を登録し、カテゴリを指定し、保存する。
  *これはあとから、差出人情報として流用するみたいです。

4 「差出人登録・宛名面設定」を起動し、リストの中で通常使うものに「既定」が表示されるようにしておく。
  以上で使い分けの準備が整う。

5 住所録では、「カテゴリ」順で並び替えが可能。ただし、絞り込みにはならないので、印刷時は注意が必要。
 

6 個人のカテゴリは、住所をコツコツ修正しましょう。

【参】Gmail メールを作成して、送信する【考】

http://weblife-balance.com/gmail/