スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

・Windows8のサポートについて

 windows8.1公開に伴い、マイクロソフト社は「Windows8のサポートを終了する」と発表しました。
 まあ、一般人でこのことを知っている人は少なく、またその意味を理解しているとなると、非常に少ないのが現状です。

 問題は、そもそも「8.1へのアップグレードの意味を知らない人」に、どう説明すれば、Win8のサポートができない理由が伝わるか」というところなんですね。

 簡単に伝えようとするあまり、なんでもかんでも並べ立てて、結局相手が理解できないままトラブルに、なんて話も少なくありません。

 まあ、それは「教える側が、重要なポイントを理解していない」からなんですけどね。

 さて、・・・じゃあ、どうやって説明すればいいか?
 答えは「まず、自分がアップデートとアップグレードの違いを理解するべし」です。

 ということで、「Windowsのアップデートと、アップグレードの違い」を参照してください。
スポンサーサイト

コダワルヒト。

 拘る人は、多いです。
 やり方がわからないというから、「わかりやすくて、簡単で失敗しない方法」を教えているのに
「そうじゃなくて、こういう方法がない?」
「さっき見たのはそんなんじゃなかった」
「さっきと違う」
「メモと違う」

 電話口の相手がやったことなんぞ、わからんわぃ。

 そしてそれらが、無駄な手順が含まれていたり、全く別の作業用のメモだったりは、当たり前。

◇Wi-Fiが繋がったのに、「制限あり」と表示されてインターネットが繋がらない

 WindowsVISTAから表示されるようになった「制限あり」の項目ですが、正直なところ、このメッセージ自体は無視しても問題ありません。
 なにせ、「インターネットに繋がっていない=制限あり」というだけのものですから。
 もう少し正確に言うなら、「インターネットに繋がることが前提のパソコンが、インターネットに繋がっていない。何かで制限されているから繋がらないんだ」という、強引な判定がされた結果のメッセージ、ですね。

対処方法 IPアドレスを確認し、環境に合わせた適切な設定に修正します。

・192.168~で始まっている

 無線ルータまでの通信は出来ています。そこからインターネットへ通信出来ていないようです。

 ゆえに、このルータの設定画面を開き、「ISP設定」を見直しましょう。
 もし、上位に別のルータがあるなら、この無線ルータをブリッジに切り替えます。


・169.254~で始まっている
 DHCPが機能していない無線ルータに繋がっているようです。
 ごく稀に、暗号化キーが間違っていて接続出来ていないこともあります。・・・これは、ごくごくまれに。ですが、VISTAあたりならあるかもしれません。
 
 「無線ルータのモード設定」と「配線」を見直しましょう。
 もし、上位に別のルータがないなら、この無線ルータをルータモードに切り替えます。

 上位に別のルータがあるなら、そのルータとこの無線ルータの通信、配線を見直します。

赤の他人が作ったものを「使って頂く」ことは、ない。

 今回は、「謙譲語の間違い」です。
 「使っていただく」、あるいは「お使いいただく」という言葉があります。

 なぜ、赤の他人が作ったものに対して、自分が謙るのでしょうか?(←へりくだる)
 自分が作ったもの、身内が作った何かを「相手に使ってもらう」のなら、もちろん、こちらが下がって当たり前です。

 もう少し分かりやすく言いましょう。
 謙譲語というのは、「相手を上げるのではなく、自分が下がることで、結果的に相手が上になる」言葉です。
 「他人が作ったものよりも自分が下」という状態になったら、自分が作ったもの、自分の身内に対する表現は、どうしましょう?
 更に下げればいい?
 いえいえ、日本語には、謙譲語より下の表現はありませんので不可能です。

 会話の相手に敬意を表したいのであれば、相手を持ち上げるべきですね。

 つまり、「○○を使ってらっしゃるのですね」「○○をお使いなのですね」が正解です。

「電源が入ってらっしゃるパソコン」 ~無機物に敬語は不要~

「お使いのパソコンに、電源が入ってらっしゃいますか」
「お使いのパソコンは、立ち上がっていらっしゃいますか」

 これ、よく聞きます。
 あせっちゃって、うっかり間違えた人とか、分かってるんだけど正しい言い回しが出てこないとか、そういうことはまあ、よくあります。
 が。
「え、問題あるの、これ?」
 と言う人は、とりあえず中学生の国語あたり、やりなおしてきましょう。てか、やり直してきなさい。教科書についてる分で十分です。

 敬語の大前提として、「相手が自分より目上の存在であること」があげられます。
 日本語のルールに於いて、どんなに希少性が高い道具でも、人間より上の存在には、なり得ません。

 電源が入っているかどうかを聞きたいなら、
「(お使いの)パソコンは立ち上がった状態でしょうか?」
「【お使いの)パソコンは電源が入った状態でしょうか?」
 が正解です。

 傍で聞いててとても突っ込みいれたくなるので、気をつけてみてね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。