FC2ブログ







Excel 文字の一部に打ち消し線を引く

 はい、こちらでよろしいか?
  exell_utikesi_part.png
 方法自体は、[セル全体に取り消し線を引く]と同じです。
 違うのは、最初にセルの中で部分指定をしておく、ということだけです。

1 セルをWクリックし、打ち消し線を引きたい文字だけ反転させておく。
 exell_utikesi_part01.png

2 右クリックメニューから「セルの書式設定」へ。
 exell_utikesi_part02.png 

3 フォントだけの画面なので、取り消し線にチェックを入れましょう。
 exell_utikesi_part03.png 

  同じ方法で文字全体を選んであれば、全体に取り消し線を引くことが出来ます。

Excel 取り消し線(打ち消し線)を引く。

・取り消し線/打ち消し線はこういうものです。
exell_utikesi_part.png  

 exell_utikesi_ALL.png
 Excel、Wordともに、通常の方法では、一本線の打ち消し線になります。

・いちおう、二重取り消し線もできなくは、ありません。
  exell_utikesi_W.png 
 ただし、通常の方法では出来ません。ここにある二重の打ち消し線は、図形(直線)を利用したものです。

エクセル 文字の均等割り付け(基本は共通)

0 エクセルでは、文字ではなく「セル」に均等割りを指定します。

1 右クリックから、「セルの書式設定」へ。
 exl_kintouwari001

2 「配置」から。「横位置-均等割り付け」を選択。
 exl_kintouwari002.png

3 インデントの数字を変えると、「セルの縁から」指定された文字数分の空間を作ってくれます。
 exl_kintouwari003.png 
 あくまでセルの文字数なので、サイズが変わると変更されますけどね。

【参考】「#DIV/0!」を消す方法【資料】

#DIV/0!【ディバイド・パー・ゼロ】
・EXCELに於いて「ゼロで割る、あるいはゼロを割る」と表示されるエラー。
 この表示を出さないようにするには、数式自体を変更する必要がある。

 IF文を使い、「数字のセルがゼロ或いは空白の場合は表示しない」という命令を計算式前に付け加えればOK。
 空白(入力なし)は計算出来ないので、放置するとエラーが出ますよ。

 通常の計算式【 =A1/B1 】
 IF関数を使う【 =IF(B1=0,"",A1/B1)  】
 このIF関数だと、A1がゼロの場合は、答えが0.B1がゼロの場合は答えが空白。
 になります。

エクセル 計算式の考え方覚書

 家計簿とかで使うような項目だと思ってください。
 A列は入金。B列が出費。C列が残高です。
 エクセル 計算式考え方
 素直に一つずつ計算するには右上の計算式を一番下までハンドルドラッグ。
 まとめて計算したいときは一番下の計算式のような感じで入力。SUM関数を使ってるけど、[Σ]は使えないみたい。

 使うと変なことになる↓。
 20140923-2.png
Σ(オートサム)は、「そのセルの上にある分を、一番上から全部計算する」って考えればいいのかな?