FC2ブログ







エクセル フォント(フォントサイズ)が変更出来ない

・セルを選択してフォントやサイズの変更。書式のコピーをしても、フォントのサイズだけが変わらない

→こんなときは、「セルの書式設定」でフォントサイズを変更してみましょう。
 デフォルトの設定が外れないことがあるようです。
スポンサーサイト

エクセル 拡大・縮小印刷(用紙サイズを変えて印刷する)

1 印刷メニューを開く。
 Print-exl_kakusyukunasiM.png


2 最下段が「拡大・縮小なし」になっていることを確認する。
→ここが指定されていると、おかしな状態になります。


3 印刷メニューにある「A4(用紙サイズ)」を、実際に印刷したいサイズに変更する。
 「拡大縮小なし」の部分が自動で設定されます。
  

エクセル 指数表示をさせない方法[E+12]


 エクセルに措ける指数は、「12桁を超えた数字を、画面上に表示する際に[1234567890000000]のように、省略形にする機能となっています。
 指数

 表示を変えるだけなら、セルの書式設定を「数値」「文字」に変えてしまえばいいのですが、これをCSVファイルとして保存したときに限り、指数表示に戻ってしまうという不思議な現象を引き起こします。
 →この際、「互換性のない機能が含まれています~」と警告が出る。
 ・・・まあ、実はそのファイルをメモ帳などのテキストエディタで開けば、ちゃんとした数字なんですけどね。

 これは何をどうやっても、「指数の条件を満たす数字が入っているファイルをエクセルで開く」と発生します。
 テキストや手書きで作成したCSVファイルで試して見ましたが、なんともなりませんでした。そして、保存時には「互換性のない機能が~」となり、データがおかしくなります。

 どうしてもこれを回避したい。という場合は、エクセルを使わないことを推奨します。
 というかたぶん、エクセルで見なければ問題ないんだと思う。

Excel セル全体に打ち消し線(取り消し線)を引く。

 はい、この状態ですね?
 exell_utikesi_ALL.png

1 セルを右クリックし、「セルの書式設定」を開く。
 exell_utikesiLINE2007-01m.png  

2 フォントを選び、「取り消し線」にチェックを入れる。
 exell_utikesiLINE2007-02m.png
 だけです。
 なお、ワード、Excelともに、一本線となります。

 どうしても二重線を使いたい場合は、図形の直線を二本、使ってください。

Excel 二重の打ち消し線を引く

・Excel、Wordともに、打ち消し線は一本線です。
 どうしても二重線が引きたい場合は、図形(直線)を二つ、使います。

1 挿入-図形-「線」をクリック。
 Excel-Wline01m.png 

2 Shiftキーを押しながら線を引くと、まっすぐな線が引けます。
 Excel-Wline02.png
3 線が引けたら、右クリック-コピー、右クリック-貼り付け。
 ○を目印にするとやりやすいかな。
  Excel-Wline03.png 

4 位置を調整して、出来上がり。
 exell_utikesi_W.png