FC2ブログ







3 ポート開放の大まかな手順

【ポート開放の大まかな手順】
1 利用するパソコンのIPアドレスを調べる。その際、「自動取得」に設定するのがおすすめ。
2 設定するルータへログインする。 ログインID,PWは機器マニュアルを参照。
3 ルータの内部設定で、パソコン(あるいはゲーム機器)のIPアドレスを固定する。
4 IPアドレスを固定した状態で、通常通りにインターネット利用が出来ることを確認する。
5 ポート番号とプロトコルを、固定したIPアドレスに対して設定する。
6 実際にソフトウェアを動かす。

 以上の手順で完了しない場合、以下へ進みます。

1 ルータのFW設定で、ポートを全開放状態にする。
  これで利用OKなら、単純に設定ミスと判断します。ポート番号、プロトコルを確認しなおして、設定しましょう。
  ダメだった場合、手順2へ進みます。

2 ONU(あるいはモデム単体)と直結可能なら、外して広帯域(PPPoE接続)を設定する。

  
  と言っても、これが可能なのはパソコン、あるいはPlayStation、Xbox360、くらいですね。
  これで利用OKなら、やはりルータの設定ミスでしょう。
  これでもダメなら、手順3へ進みます。

3 パソコンからの利用なら、
  ONUあるいはモデム単体と直結可能なら、ルータを外し、PC側で広帯域を作成し、接続します。
  その上でゲームあるいはソフトウェアを走らせて、利用可否を確認しましょう。
   これで利用OKなら、やはり単純に設定ミスと判断します。ポート番号、プロトコルを確認しなおして、設定しましょう。
  

 A、Bともに、これでOKなら、ルータの設定に戻る。
  これでダメなら、PCのファイアウォール(Windows Fire Wall)を停止する。
  それでもダメなら、セキュリティソフトをPCから削除する。ウィルスチェックのみのものであっても例外にしてはいけない。

 という、けっこう大がかりなことになります。
 で、わけがわからなくなって初期化した場合、インターネットもつながらなくなります。だから、ISPの書類が必要なのです。

3-1 IPアドレスの調べ方とルータへのログイン方法

【IPアドレスを調べる方法】
Windows8 IPアドレスの確認方法:ブログ内記事。

Windows7 IPアドレスの確認方法:ブログ内記事

Windows VISTA IPアドレスの確認方法:ブログ内記事

Windows XP IPアドレスの確認方法:ブログ内記事

【ルータへのログイン方法】
1 上記のIPアドレス確認の応用で、「DHCPサーバ」を調べる。
2 ブラウザのアドレスバーに、上記で調べた数字(IPアドレス)だけを入力し、エンターキーを押す
3 出てきたウィンドウに、ユーザ名、PWを入力する。
  ユーザ名、PWは機種ごとに違うので、付属品のマニュアルを参考に

注:DNSサーバを参考にしないのは、「PC側で固定できるから」です。
   DHCPが自動取得でも、DNSサーバだけ固定しておくということが出来ちゃうんですよっ。

IPV6パススルー 設定方法の調べ方。

『有線ではIPv6が通っても、無線では通らない』
 そんなときには、ルータ内部のIPV6の設定を確認します。

バッファロー製ルータ
(公式/IPv6パススルー機能(フレッツ・ドットネット/フレッツ・v6アプリ)の設定方法)
 フレッツV6アプリとなっていますが、気にせずに該当機種を探してください。
 デフォルトで有効またはブリッジモードでONになる、とされていても、確認しましょう。
 または【ブロードバンド映像サービスを使う[IPv6パススルー/バッファロー]】を参照。

NEC製ルータ(ブログ内記事へのリンク)
 「IPV6マルチキャストの設定」を調べます。 
 デフォルトで有効になっているらしいのですが、なってないものの方が多いような。
 機種によっては該当しない場合もあります。注意してね。

YahooBBルータ
 リンクは貼ってありますが、自力でこれを見つけ出せない方々は、YahooBBサポートに任せましょう。
 一部のうわさによると、IPV6非対応機種も、まだまだ現役とのことですよ。

Logitec(Elecom)
 対応していないものも多い。
 有線でのIPV6は対応するが、無線LANでのIPV6は非対応という機種もちらほら。
 リンク先から該当機種を確認してください。
 または【Logitec/Elecom IPv6パススルー設定】を参照。
 
Planex(PCI)
 該当機種のマニュアル見てね。

PR400MI ポート解放

 PR400MI ポート解放・・・ではなく、【静的IPマスカレード設定】です。
 まずはブラウザで、[192.168.1.1]へログインします。

・詳細設定をクリックすると、「静的IPマスカレード設定」が表示されます。
 pr400miPort_kaihou01.png

 対象インターフェース:通常はメインセッション(ISPが登録してあるよね)が表示されていますので、そのまま。
 エントリ番号の1から順番に、編集ボタンをクリックします。番号が若い方が優先されますよ。
 pr400miPort_kaihou02.png
 設定していない状態だと、レ点のチェックは出来ないよ。

 「静的NAPTエントリ編集」になぜか名称が変わる。わかりづらいって。一緒でいいぢゃん。
  pr400miPort_kaihou03.png
有効/無効 [有効]にチェック
変換対象プロトコル TCP/UDP、その他
変換対象ポート 解放したいポート番号
宛先アドレス ポート解放をするPCのIPアドレス
宛先ポート 変換対象ポートと同じ番号

設定を押すと、こんな感じになります。
 pr400miPort_kaihou04.png
設定変更は即時有効になるタイプですね。こっちのがわかりやすいや。

各社のIPアドレス

メーカー出荷時のIPアドレスAPモード(DHCP機能無効)時のIPアドレス
バッファロー/AirStation192.168.11.1192.168.11.100
ロジテック192.168.2.1192.168.2.1
COREGA192.168.1.1または192.168.1.230一部機種で、IPアドレスとDNSが違う場合あり。
NEC/WarpStar192.168.0.1*.*.*.211(上位ルータに合わせる)、
またはスタンドアローンで192.168.0.211
PLANEX/PCI
IODATA
CFD
アイコム
コヴィア・ネットワークス
Cisco Systems
APPLE/AirMac
EXEMODE
NTT東日本
NTT西日本192.168.116.1
192.168.1.1
116.1はADSLモデム、またはADSLモデム内蔵ルータ。
1.1はウェブキャスターとホームゲートウェイのIPアドレス
ゲームテック
D-Link
パナソニック
ブラザー
MICRO RESEARCH
なお、これらはすべてルータ機能搭載機種を前提としたものです。AP機能しかないものについては、ここに載せていませんので、お間違いなく。