スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【フレッツ接続ツール(Ver2.xx)】

【フレッツ接続ツール<Ver2.x.x>】
・設定画面を開くと、3Dのビリヤード台っぽいのが出てくるバージョンです。
 FST2x.png 
 通常は「プログラムの追加と削除」から消すことが出来ます。が、消せないことも珍しくありません。
 ということで(ってわけじゃないでしょうが)、削除ツールが用意されています。

【強制削除ツールの場所】
 C:Documents and Settings\ユーザ名\Local Settigs\Temp\flets\RemoveTangoManager.bat
  
 見つからない場合は、「RemoveTango」くらいで検索をかけると見つかるかも?
スポンサーサイト

一次接続用サービス情報サイトが作られる瞬間のSS

確認をしているこのときに、作られるらしい。
 NEXT_CD.png
 そして消えない。邪魔。

SC32設定用ユーティリティ&ドライバのアンインストール

・SC32設定用ユーティリティ&ドライバのアンインストール方法です。
 マニュアルにあると思いますが、毎度まいど探すのがメンドイので覚書。
 この機種は、子機のドライバだけを削除することや、ユーティリティだけを削除することは出来ません。
【ドライバーの削除方法】
1 タスク上にあるSC32設定用ユーティリティのアイコン(sate2.pngsate4a.png sate1.png sate4c.png sate4d.png)を右クリックし、終了(X)をクリック。
  カードをPCに挿してあるなら、「ハードウェアの安全な取り外し」を使って、PCから外す。

2 すべてのプログラム-SC32設定用ユーティリティ-[ドライバとユーティリティの削除]を実施。
  しばらく待つと「SC-32設定用ユーティリティとSC-32ドライバをアンインストールしてよろしいですか?」と聞いてくるので、「OK」をクリック。

3 その後、必ずPCを再起動してから次の作業に入るべし。

◆削除中に[プログラム互換性アシスタント]が出た場合◆
・キャンセルをクリックし、画面を消した上で、パソコンを再起動しましょう。
 SC32NE.png
 その後、アンインストールを繰り返してみて下さい。

・ブログ内記事:【SC-32NE 設定用ユーティリティ】も参照どぞ。

【フレッツ接続ツール】

【フレッツ接続ツール】
・NTT西日本製のPPPoE接続ソフト。
 現在はWindowsXP、WindowsVISTA、Windows7用となっているが、すべて同じバージョンとなる。
 もっとも、2011年9月現在、このフレッツ接続ツールは光ネクスト用のCDにのみ収録されている。
 2014年現在、光ネクストからも排除されました。
 Bフレッツ、フレッツADSLについては、広帯域(ブロードバンド接続)の使用またはBBルータの使用が推奨されている。

 光ネクストに於いては、IPV6網を使った「サービス情報サイト」「セキュリティ対策ツールのアップデートサーバ」への接続設定が必要なとき、HGWがない環境下でインストールされることになる。
 逆に言えばセキュリティ対策ツールを使わないのであれば、このツールは不要。

  すでに流通はしていないが、Windows95版、Windows98、ME対応版も存在した。

 なお、フレッツ接続ツールの一部(旧バージョン)に於いて、Windows7 のサービスパックとの齟齬が確認されている。
 内容は、
 ・プロファイルの削除、新規作成が出来ない。
 ・存在するプロファイルから接続実行は可能だが、ツール上のアイコンと実際の接続状態が一致しない。
  → 接続中(接続試行中)のまま、確立にならない。
  → 接続中のプロファイルを、切断することが出来ない。

 回避策としては
・PCのブロードバンド接続を設定し、代用する(すぐ出来る)。
 または、フレッツ接続ツールを削除して、最新版に入れ替えてみる(インターネットにつながらないと無理)。
・ひかり電話にして、HGWルータを設定する(月額利用料ちょっとアップ)。
・ひかり電話にはしないが、ブロードバンドルータを導入する(ルータの購入費用発生)。
 などがある。

 お勧めは、ブロードバンドルータの導入ですね。

FCT 接続中のまま(オレンジ色)、反応がない

Q:フレッツ接続ツールを使っているが、アイコンが接続中のまま(オレンジ色)、反応がない。

A:テレフォニーを確認してください。

 コントロールパネル-管理ツール-サービス-[テレフォニー]
 この[テレフォニー]が「開始」になっていますか?
 なっていなければ「開始」に変更し、再起動してください。
 再起動後に、「開始」になっていればOKです。

 開始にならなかったり、再起動すると元に戻ったりする場合は、LANドライバの異常などが考えられます。
 後付けのものであれば、ドライバの削除&再インストールで回復するかもしれません。
 もしかするとルータを使えば問題ないかもしれません。
 いずれも確証はないので、メーカーなどへの相談をお勧めします。

 ただ、これに頼るパソコンとなると、ドライバの入手や新しい部品の購入は、かなり厳しいでしょうね。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。