FC2ブログ







Canon 「他のコンピュータがプリンタを使用中です」または「プリンターと通信できません。双方向通信を~」

A 「他のコンピュータがプリンターを使用中です。以下のステータスは、そのコンピュータの使用上を表します。
 20140407154642631_a.png

B プリンターと通信できません。双方向通信をサポートする設定にしてください。
 20140407154642631_b.png

 これはどちらも、「プリンタのドライバーインストールをやり直す」ことで解決するようです。
 実例が少なくて断言できません、ごめんなさい。

 現状のドライバをどうするかは、各機種の「ドライバ再インストール」を確認しましょう。
 機種によって扱いが違うようなので、気をつけてね。

Canon プリンタドライバインストールの手順覚書

【Canon プリンタドライバインストールの手順】

0 プリンタの電源を入れた状態で、USBはPCに挿さずに置いておく。

1 公式から、OSに該当するドライバを探す。実行ではなく、「保存」としたほうがいい。
  このときに、32bit/64bitを間違えるとインストールが開始されず、そのまま消えます。警告も何も出てきません。

2 保存先のEXEを実行すると、BIT数の入ったフォルダが出来るので、その中のSetup.Exeを実行。
  CanonSetup.png

3 後は画面の指示に沿って進めましょう。
  配線や機器の電源ONは、画面の指示が出てから実施します。

Canonスキャナを、Windows8、Windows7で使う方法

1 スキャナドライバはWEBから最新版をインストール。
 必要に応じて、MPナビゲータもインストール。

2 SCAN Gear はインストールされません。

3 ペイント-左上のマーク(ファイル名を付けるときに使うやつ)から、カメラ、スキャナから取り込み、を実施。
 もちろん、これはフォトショップでも可能です。Twain32対応ソフトであれば。

以上で完了。


Canon [プリンタのIPアドレス設定]が表示された場合の対処方法

[プリンタのIPアドレス設定]
 ネットワーク上のプリンタを自動検出できませんでした。
 接続するプリンタのIPアドレスを設定してください。
 Pri_ipsettei.png

 このメッセージが出た場合、「プリンターのネットワーク設定が失敗した」と考えましょう。
 マニュアルには「IPアドレスを指定して再度接続を~」とありますが、無駄です。ネットワーク上にプリンタがあり、電源が入っているなら、検出出来ないはずがありません。
 検出出来ない=ネットワーク上にプリンタが存在しない、ということです。
 ネットワーク上に存在しない=PCの設定と違うか、電源が入っていないか、壊れている。なので、「プリンターのネットワーク設定のやりなおし」が有効となります。

Q1 プリンタのネットワーク設定は終わっていますか?

・プリンタ本体のパネルで「ネットワーク使用を有効/無効」に変更する。
 続けて、CD-ROMを起動し、USBケーブルと IJ Network Tool で、ネットワーク設定をする。
・プリンタ本体のパネルで「無線LAN設定(SSID、セキュリティの登録)」をする。

<有線LANを使う方へ>
 ケーブルは断線していませんか?
 
<無線LANを使う方へ>
・PCのSSIDと、プリンタのSSIDは一致していますか?
 パソコンは、SSIDが一致する機器だけを調べます。SSIDが一文字でも違っていれば、探すことすらしないのです。
 無線LANルータは、セキュリティが厳しいSSID、緩いSSIDの2種類を制御しています。これらは別のSSIDなので、互いに通信したりしません。

Canon スキャプリ(複合機)でスキャンしたデータの場所

・デフォルトでは、ピクチャフォルダの中に入っているようです。
 MP_Navigator.png