FC2ブログ







Windwos10 アップグレードとダウングレード

Wiindows10へのアップグレード
 他のOSを、Windows10に変身させます。変身に失敗する場合もあり、今使っているプリンタやルータ、下手をするとWI-FIドライバなども使えなくなることもあります。
 その程度は自分で直せて、性能抑え目のPCを持っている人にお勧め。
 かなり性能が低いPCでも、そこそこ快適に動くOSが手に入ります。
 ただし、HDDの寿命を考えに入れましょう。HDDは、寿命が3年から5年とされています。購入から3年以上経過したPCなら、HDDを換装してからの実施がお勧め。むろん、自分で換装した時点で、メーカー保証は受けられなくなります。
Win10に早速アップグレード 手順と注意点を紹介

Windwos10からのダウングレード
 アップグレードしたけれど調子が悪い、ソフトウェアがWin10に対応しない、などで元に戻したいときなどに利用します。ただし、アップグレード後1カ月だけ可能ということなので、その期間内に判断しましょう。
 なお、あくまで「元がWin10でないもの」にだけ、使用可能な機能です。
Windows10から8.1に戻す(ダウングレードする)方法。アップグレード日から1ヶ月以内ならできますよ

 このダウングレード期間が過ぎましたら、おそらく初期化ですね。 そのあたりは、Win10にアップグレードする前に、メーカーのHPなどを確認しておきましょう!
 また、アップグレード非対象機種は、メーカーサポートを外れます。そこも抜かりなく確認しておきましょう。

Windows10 ロック画面の背景画像を変更する方法と、背景画像の場所。

・変更方法:右クリック-個人設定-ロック画面へ。
 またはスタート-コントロールパネル-個人設定-ロック画面へ。

・保存先は、[C:\Windows\Web\Screen]に。
 ただし、変更画面で表示されている画像は「過去に使用された画像の履歴:5枚分」です。このフォルダに追加するだけでは、選択肢に出てきません。
 Win10_lock.png
 参照」から実際に指定すると、履歴が入れ替わって選べるようになります。
 また、どこかにデータがコピーされるのか、履歴の元画像を消しても残ってますし、選べる状態のままになります。