FC2ブログ







操作は失敗しました。オブジェクトが見つかりませんでした。

Outlook2010 メール送受信時のメッセージ。
 原因は「Outlookプロファイルが正常に構成されていないため」らしい。
 解消するには、「現在使用中のプロファイルの場所」を特定し、「新しくプロファイルを作る」こと。
 メールソフトからではなく、コントロールパネルの項目から実施する。
 詳細は追記にあるリンク先を参照。

 ただし、うまくいかなかった場合の解消方法は不明。

 どうやって探すかなー。

オフライン編集用に入力したサーバのファイルの下書きの場所が~

Word オプション設定時に表示されるかもしれないエラーメッセージ。
・オンライン編集用に入力したサーバのファイルの場所が正しくないか、その場所へのアクセスを許可されていません。ローカルコンピュータ上の場所を指定してください。 
Word_ellor120922.png
 この[OK]をクリックすると、該当箇所が表示されます。

 下図のように、[サーバのファイルの下書きの場所]が空白、あるいは存在しないフォルダ(消したフォルダ)になっていませんか?WordOP_120922a.png  本来は、デフォルトで指定されています。元の場所を覚えていない場合は、どこかに適当なフォルダを作って、それを指定しましょう。
 基本はドキュメントフォルダの中に[SharePoint 上のファイルの下書き]として指定されたフォルダがあるはずです。

このメッセージを開いているときに、エラーが発生しました。エラーが発生しました。もう一度やり直してください。

「このメッセージを開いているときに、エラーが発生しました。エラーが発生しました。もう一度やり直してください。」

・Windows Live Mail で発生するエラー。
 すべてのメールで発生する場合は、
  メッセージストア(メールデータの保存場所) が破損している可能性があります。
 を参照してみましょう。

 お勧めは、「あきらめて別のメールソフトを使う」か、「WEBメールを使う」ですね。

[Word&Excel] プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。

・Wクリックでファイルを開こうとすると、「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」となり、ファイルを開くことが出来ない。
 Word0910.png

 実はこのエラー、ワード、エクセルを開いた状態で、ソフト上でファイルを開く分には問題なく利用出来たりします。

 通常、ダブルクリックすると「関連付けられたソフトウェアを開く」+「その中にファイルを表示する」という2段階の手順を踏みます。これはその一段階目、「関連付けられたソフトウェアを開く」が出来なかったため、2段階目に進めなかった=エラーが発生した。という状態ですね。

 で、実はこれ、「エクセル2013 プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」と、全く同じです。
 エクセルをワードに置き換えて、同じように設定を変えてみてください。

このコンピュータにはインターネット接続がありません[OutlookExpress]

【発生条件】
・インターネット接続ウィザードを起動したことがないWindowsXP、ME,2000で発生。
 (というかOLE自体、Windows VISTA以後は、搭載されてないんですが)

【解決策】
・「インターネット接続ウィザードを使用する」をチェックし、そのまま自分の環境にあった設定をする。

現実に遭遇できれば、図解作りたいところですけどねー。
 まあ、リカバリパソコンとか、無料でもらったパソコンとかで出るかもしれませんね。
 昔、自分の自作PCで見た記憶がなくもない、です。当時はマリーのアトリエメーラー使ってたし、そのあとはWZメール使ってたので、なんで見たのか記憶にないですけどねー。