FC2ブログ







Windows Live Mail【エラー:0x8ccc0003】

【エラー:0x8ccc0003】
 フォト メールを削除して、新しいものを作成し、もう一度送信してください。

<原因>
・添付ファイルを作るときに、「ファイルの添付」と「フォトアルバム」のボタンを押し間違えたんだと思いますよ?



<対処方法>
・送信済みフォルダ、または未送信フォルダにある「添付ファイルつきのメール」を削除してください。

 フォトメールについては【フォトメール】を参照。
スポンサーサイト

[Outlook全般] Microsoft Exchange への接続が利用できません

 Microsoft Exchange への接続が利用できません。この処理を完了するには、Outlookをオンラインで使用するか、"Microsoft Exchange に接続する必要があります。"
<原因>
 不明。

<対処方法>
 メールプロファイルを作成しなおす。
 メール設定をやり直すことになるので、メールアドレスとメールパスワードが必要。(その他の情報はネット上で確認すればいい。)
 サーバー上に残っていないメールなどは、取り戻せないことをお忘れなく。

<手順>
1 コントロールパネルから、ユーザーアカウントの[Mail(Maicrosoft Outlook 20xx)]を開く。
2 「プロファイルの表示」を開き、「追加(D)」、新しいプロファイルを作る。
3 自動アカウントセットアップが表示されるので、順番に進めていく。
4 完了後、「常に使用するプロファイル」に、新しく作成したプロファイル名を指定し、「OK」をクリック。
5 Outlookを開きなおす。

「XXXはすでに開いています。2重に開くと、これまでの変更内容は破棄されます。(XXX)を開きますか?」

・「XXXXXはすでに開いています。2重に開くと、これまでの変更内容は破棄されます。(XXXXX)を開きますか?」
 20150802.png
<原因>
 既に開いているファイルを、さらに開こうとした。
 主に、最小化の意味と、ファイル名の意味を理解していないユーザーが発生させる。

<対処方法>
 「いいえ」の一択。
 画面が消えたら、タスクバーを確認して、開こうとしたファイルを探しましょう。

エクセル2013 プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。

・Excel 2013 で作成したファイルを開こうとすると「プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました。」エラーが表示される
 マイクロソフト公式へのリンクも張っておきますが、まあ毎度ながらワケワカンナイ。ですね、ここは。

<原因>
 ファイルがエクセルを立ち上げようとしているが、エクセル側の設定に阻まれる状態。
 なので、エクセルを開き、そちらからファイルを開く場合は問題なく開く。・・・はず。

・エクセルそのものの起動が可能な場合(公式の手順)
 ファイル-オプション-詳細設定を開き、[Dynamic Data Exchange (DDE) を使用する他のアプリケーションを無視する] のチェックを外す。
 チェックが入っていない状態でも、一度入れて画面を閉じ、開きなおしてチェックを外すとうまくいく場合があるのは、パソコントラブルのお約束です。

<エクセル2013>
 EXCELL_DDE2013.jpg

<エクセル2007/2010>
 EXCELL_DDE2007.jpg

<エクセル2003以前>
 EXCELL_DDE-OLD.jpg

 上記方法で解決しない場合は、追記へどうぞ。

いくつかのファイルが見つからなかったためメッセージに添付できませんでした。このままメッセージを送信しますか?

「いくつかのファイルが見つからなかったためメッセージに添付できませんでした。このままメッセージを送信しますか?」

・Windows Mail 添付ファイル送信時に発生するメッセージ。
 原因は「送ろうとしたファイルが開いたままになっている」、または「そのファイルを使うソフトが起動している」こと。

 つまり、送ろうとしたワードファイルAを開いていなくても、ワードファイルBを開いたままであれば、このエラーが発生する、ということ。

 なので、全部の画面を閉じて、メールソフトだけ開きなおす(あるいは再起動して、真っ先にメールを開く)、のがお勧めです。