FC2ブログ







Windows8 広帯域の作成と再接続方法

・広帯域の作成そのものは、IEの接続タブから行く方法でOK。
【再接続方法】
・チャーム-接続-広帯域を接続する。
・デスクトップにショートカットを作成し、そこから接続する。
 いずれもこういう画面になるので、「接続(C)]をクリックすれば、繋がります。
 Win8BB_saisetuzoku.png 
 
Q:この手順だと「ネットワーク認証」が要求されるんだが?
 NW-ninsyou.png
A:「接続用のID,PWの入力」を要求する画面です。広帯域作成時に使ったID,PWを再入力すればOK。
  最初に作った時に、「このパスワードを保存する」にチェックを入れずに進めると、こうなります。

Windows8 PPPoE接続方法

しゅんまお  :と、銘打ったものの、わかってないんだ、実は。
でびるん:ぉぃ。
しゅんまお:だから、akakagemaruさんに頼ることにした。
でびるん:ん?
しゅんまおWindows8 PPPoE接続の設定説明
でびるん:ああ、よく見てるよな、そこ。
しゅんまお:情報がすっごく早いんだよね。
でびるん:でもたまに間違ってるよな。
しゅんまお:珠に傷だねー。

広帯域エラー 一覧(随時追記予定)

 文章をクリックすると、記事があればリンク先に飛びます。
678 「リモート コンピュータが応答しませんでした。
詳しい説明については、[詳細]をクリックするか、ヘルプとサポート センターでこのエラー番号を検索してください。」
680「発信音がありませんでした。」
691「ユーザー名またはパスワード、あるいはその両方が無効なため、このドメインにアクセスできませんでした。」
720「電話帳のエントリに接続できません。」
732「このコンピュータとリモート コンピュータで PPP 制御プロトコルに同意できません。」
733「リモート コンピュータへの接続を完了できませんでした。」
769「指定した宛先に到達できません」
「指定した宛先アドレス。が無効であるか、またはリモートアクセス サーバーが停止しています。
宛先アドレスを確認してもう一度操作を行います。」
813「同じデバイスまたはポートを使って既にブロードバンド接続を確立しているにもかかわらず、2番目のブロードバンド接続を確立しようとしました。」
814「ブロードバンド接続に必要な基本イーサネット接続が見つかりませんでした。」
815「リモートサーバーが応答していないため、コンピュータでブロードバンドネットワーク接続を確立できませんでした。」

 このほかに広帯域使用時のエラー番号がありましたら、コメントにお願いします。気付き次第、調べて追記いたします。