FC2ブログ







SC32設定用ユーティリティ&ドライバのアンインストール

・SC32設定用ユーティリティ&ドライバのアンインストール方法です。
 マニュアルにあると思いますが、毎度まいど探すのがメンドイので覚書。
 この機種は、子機のドライバだけを削除することや、ユーティリティだけを削除することは出来ません。
【ドライバーの削除方法】
1 タスク上にあるSC32設定用ユーティリティのアイコン(sate2.pngsate4a.png sate1.png sate4c.png sate4d.png)を右クリックし、終了(X)をクリック。
  カードをPCに挿してあるなら、「ハードウェアの安全な取り外し」を使って、PCから外す。

2 すべてのプログラム-SC32設定用ユーティリティ-[ドライバとユーティリティの削除]を実施。
  しばらく待つと「SC-32設定用ユーティリティとSC-32ドライバをアンインストールしてよろしいですか?」と聞いてくるので、「OK」をクリック。

3 その後、必ずPCを再起動してから次の作業に入るべし。

◆削除中に[プログラム互換性アシスタント]が出た場合◆
・キャンセルをクリックし、画面を消した上で、パソコンを再起動しましょう。
 SC32NE.png
 その後、アンインストールを繰り返してみて下さい。

・ブログ内記事:【SC-32NE 設定用ユーティリティ】も参照どぞ。

しゅんまお:さて、非情に重要なお話です。このSC32NEは、ドライバがVISTAまでの対応となっています。
ふぉっくん:そもそも形状が「PCカード」なので、Windows7も8も、差込口が無いんだよな。
しゅんまお:そのため、本来ならWindows7にインストールできないはずなんですが、NTTの「超かんたん設定CD-ROM(光ネクスト/ライト用)」を使うと、インストールされちゃうんです。
ふぉっくん:しかも途中で先へ進めなくなるから、中途半端に終わらせるしかないという間抜けっぷり。
しゅんまお:実は設定完了時にパソコンを再起動する必要があるんですが、中断した場合は、当然そんなことは知らされません。
ふぉっくん:ということで、「正しくインストールされなかった可能性があります」となって、先へ進まなくなるわけだ。
しゅんまお:なので一度、再起動してあげると、うまく行くんですよ。

ふぉっくん:しかし、SツールのインストールでOS判定してたよな、これ。
しゅんまお:してるねぇ。
ふぉっくん:そこでWindows7ってわかってるのに、なんでドライバー提供してないもののインストール、始めるんかねぇ?
しゅんまお:なぞだよねー。使う側がわかってるわけないのにさー。


ふぉっくん:で、「非情」は誤用か?
しゅんまお:んにゃ、心情的にこっちのがしっくり来たから。非情に。
関連記事

新しいタイプだと、
・すべてのプログラム-NTTW-SC32設定用ユーティリティ-[ドライバとユーティリティの削除]になるようです。
 また、タスク上に該当するアイコンがない場合は、いったんPCを再起動してみましょう。それで出て来るみたいです。
[ 2013/07/12 17:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/1062-16cc639a