FC2ブログ







【Network Interface Card・NIC】 あるいは【ネットワークアダプタ】、または【LANカード】

Network Interface Card】 ネットワーク インターフェイス カード
・コンピュータ、プリンタなどの機器を、ローカルエリアネットワーク(LAN)に接続するための拡張カード。
 パソコンの本体(というかケース)に用意された拡張スロットに差し込み、マザーボードへ専用ケーブルをつないで使う。
 またその際、ドライバが必須とされる。

【LANカード】
 ネットワークインターフェイスカード(NIC)のこと」。
 WindowsXP以前(Windows98、ME、2000が主流だったころ)は、実際にカード型をしていたための呼び名だが、現在では、無線LAN、3G、WiMaxなどの普及により、[コンピュータから見た通信デバイス全般]を指すようになったらしい。
LAN_card.jpg
【LANボード】
 拡張スロットではなく、LAN機能そのもの。
 マザーボードに直接差し込み、筐体にあるベイで固定する。
LAN_board.jpg
【ネットワークアダプタ】
 WindowsXP以後、NICはマザーボートに搭載され、プリンターはUSB配線が主流となり、カード型をしたものはレガシーデバイス的存在となっている。
 そのため、カードではなくアダプタと称されるようになった。
 また、近年では無線LANのみ搭載されたモバイルPCなどもある。
 写真はUSB型のLANアダプタ。
LAN_USB.jpg
【NIC】
・正確には[Network Interface Card]の頭文字を使った略語。
 単に[NIC]と言った場合は、[有線ネットワークアダプタ]を指すことが多い。状況によっては[無線LANアダプタ]も含まれる。
 というかそれ以外(ネットワークアダプタと言わないもの)を押し付けてくる人は、けっこうなひねくれ者か物知らずか。

 

   








しゅんまお:USBのアダプタなんてムダーって思ってたんだけどさ
ふぉっくん:実際無駄じゃね?
しゅんまお:いやー、マザボ搭載型のLANが死ぬと、ちょっとほしくなるよ。今ってLANボード売ってないんだよね。
ふぉっくん:・・・そういや、見ないか。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/1091-2fb80ccf