FC2ブログ







現在のIPアドレスを見る<Windows ME、98>

 WindowsME,98に[ネットワーク接続]はありません。そのため、[WINIPCFG]を使います。
 また、表示されるのは、あくまで「現在のIPアドレス」です。この画面で表示される情報は、過去のデータを保持し続けているという場合も少なくありません。
 かならず、手順2の「IPアドレスの開放と再取得」を実施して下さい。

1 スタートボタン-「ファイル名を指定して実行」-[winipcfg]と入力。"[ ]"は不要。半角なら大文字/小文字は不問。
  出てきた画面に表示されているIPアドレスが、現在のIPアドレスとなります。
  この画面が出ないものは、ネットワーク機能がない、あるいは失われたということです。
 IPConfig98.png 

 winipcfg_B.png 

2 IPアドレスの解放と書き換え
  上記で表示できたIPアドレスが、現在のIPアドレスとなります。が、「過去のものかもしれない」ので、ここを見ただけで判断してはいけません。念のため、以下の手順で、IPアドレスを取り直したほうがいいでしょう。
  また、「IPアドレスが192以外の数字で始まる」場合は、グローバルIPアドレスです。追記を参照し、LANアダプターに切り替えて確認してください。

<解放と書き換えの手順>
 「すべて解放」-「すべて書き換え」の順でクリック。
 そのあとに出てきたIPアドレスが最新のものとなります。
・グローバルIPアドレスが出たときの画面。
 青丸を別なものにして、192か169で始まる数字が出るものを探しましょう。
 winipcfg_G.png


・Windows98が発売された当時、まだインターネットは普及しておらず、ダイヤルアップ接続が主流でした。
 ダイヤルアップ接続にはPPPプロトコルが使われるのですが、電話線を使うため、LANケーブルを使いません。
 また、LANケーブルの規格自体も統一されたばかり…の頃、だと思われます。
 何より、Windwos98、MEには「LAN非搭載」が当たり前でした。メーカー品でもLAN機能はオプションだったんです。
 パソコンの世界でなくても、追加機能がうまく働かないのはよくあることですよね?
 当時のパソコンは「パーソナルコンピュータ=独立した端末」であって、「インターネットを使う箱ではなかった」ということです。

 ・・・謎なのは、Windows2000もLAN非搭載が当たり前だったことですかね。あれ、ネットワーク用として開発されてたOS(WindowsNT)の後継OSのはずなんだが。

 しかしこの記事を2015年になってから修正してるって、物好きだよねわたしも。下げりゃいいのに。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/1492-f1adeb95