FC2ブログ







【ブリッジモード】

【ブリッジモード】
・複数のルータがあるときに、親機とする1台以外のルータが持つDHCP機能をOFF(無効)にすること。
 ルータ本体が自動設定を行うものも多いが、突如効かなくなったりもするため、手動で設定したほうが安全。

 PCI(Planex)以外のメーカーであれば、ルータにある切り替えスイッチを使うと安心。
 切り替えスイッチがないタイプと、PCI(Planex)のルータは、ルータの設定画面内で「DHCPをOFF」にし、そのうえでIPアドレスを上位になるルータに合わせて変更することになる。

・PCIルータは、スイッチどころか、設定マニュアルに沿って内部設定を変えてもDHCPが生きてることが珍しくありません。
 クライアントから見たDHCPサーバ、またはDNSサーバの末尾が[1]以外であれば(多分XX.XX.XX.255)、間違いなくPCIルータのDHCPが生きている状態です。
 こんなときは、クライアント側のIPアドレスを、上位ルータに合わせて固定しちゃいましょう。
 クライアントの数が多いほど大変ですけどねー。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/1614-e72004b2