FC2ブログ







【PWR100F】

【PWR100F】
・Wi-Fiルータの一種。
・クレイドルに収めた状態では、無線アクセスポイントとして動作する。
 クレイドルから外すと、PPPoEルータモードに自動で切り替わる。
・LANの差込口は一箇所で、通常はWANポートとして使用する。PCをつなぐのは、ルータ設定を変更するときのみ。
 暗号化キーの場所は追記側に。
PWR100F:ブリッジモードの設定方法 [2012/06/27]

◇無線アクセスポイントとしての利用
 自宅内のルータにつなぐことで、アクセスポイントとして稼動。
 あるいはホテルなど「有線LANのポートはあるが、無線LAN非対応」という場合に、これを有線でつなげば、無線LANを利用出来る。
 この方法は、Wi-Fiの設定のみでOK。

◇モバイルルータとしての利用
 USIMをセットし、専用のIDとPを登録する。
 各回線業者の基地局がWi-Fiの基地局となり、このルータを通して複数台の機種で利用可能となる。

◇PPPoEルータとしての利用
 ONU、モデムなどに配線した上で、ISPのID,PWを設定する。
 ただし、クレイドルに置いただけではAPモードになってしまい、ルータの役目を果たさない。なので、スイッチなどに注意が必要。

◇フレッツスポットの「端末認証方式」エリアでの利用
 あらかじめ契約ISPのID,PWを設定しておくことで、該当エリアに入ったときに認証が行われ、利用可能となる。
 PPPoE接続非対応機器(アンドロイドOS、iOS、任天堂DS、PSP)をWi-Fiで接続し、PWR100Fを通すことで、端末認証方式のフレッツスポットを利用する方法。
 注:WEB認証方式を使う場合は、この機器そのものが不要です。
 この参考画像でピンとくるかな?
 PWR-100_2014316.png
【暗号化キーの場所】
 本体の裏蓋を外したところにあります。
 クレイドルを嵌めていると確認出来ませんので注意。
 バッファローのOEMだったりする。

Q:モバイルルータとして利用する際、PC側をWi-Fiではなく有線で使うことは可能でしょうか?

A:出来ない気がする。
  有線の差し込み口はクレイドルにしかなく、クレイドルに嵌めるとAPモードに切り替わる。
  設定次第で「クレイドルに嵌まっていても、ルータとして起動する」ことは出来る。
  ただしこの場合、差し込み口はLANではなく「WAN」として待機しているので、IPアドレスをPC側で受け取れない。

 という推測をしてみました。実際はどうなんでしょうね?
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/1735-e3366545