FC2ブログ







◇2.4GHz帯と、5.0GHz帯の無線チャネル一覧

 無線利用時に、不意に電波状態が悪くなることがあります。
 そんなときには「無線channelを返ると良い」というアドバイスをよく見かけますし、実際それが有効な場合は多々あります。
 が、チャンネルをどう変えればいいのかという理屈になると、ほとんど説明されていないことが多いんですね。

 まず、いわゆる無線LANに使われる無線チャネルは
・中心周波数から両側に11MHz、合計で22MHzの幅が、一つのチャンネルとなる。


 …意味わかんないですね。
 ということで、図解を作ってみました。
 あ、画面表示の都合でめっちゃ小さいです。クリックで大きい画面が出るよ。

【2.4GHz帯】
 11MbpsWLchannel.png
 上記の図解で、同じ色は帯域が被らないようにしてあります。
 「絶対確実にチャンネルをずらしたい」なら、同じ色を選びましょう。5チャンネルを飛ばすことになります。

【5.0GHz帯】
 W56ch2.png
 こちらは最初から被らないように規定されています。なのでどのチャンネルを選んでもOK。
 ただし、5GHz帯は後から認可された帯域のため、古いタイプの無線LAN機器では利用できないものが珍しくありません。
 また、特性として「波長が長いが、その分他の無線の影響を受けやすく、また障害物に弱い/減衰しやすい」ため、いいことばかりとは言えないので注意しましょうね。
関連記事
[ 2014/07/13 01:13 ] 電波のこと。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/1893-1848c859