FC2ブログ







NTT西日本 光ネクストの光電話だけを解約するときの罠。

 光ネクスト回線を契約する際に、「安くなる」という理由で光電話やらセキュリティ対策ツールの追加ライセンスやらを売りつけられることが、けっこうあります。
 開通後に解約すればいいという簡単なお話・・・に見えますが、光電話はホームゲートウェイを必須とし、ホームゲートウェイはルータです。
 ということで、光電話を解約する=ルータがなくなるので、自前で用意しなければならない。という、けっこう面倒な状態に陥ります。

 最近はそれに輪をかけて面倒な状態になってまして。いわく「ホームゲートウェイは置いたまま、NTTからの遠隔操作でルータ機能と光電話機能を止める」ことが増えています。
 おかげで見分けがつかないから大変です。
 訪問しない分、お金がかからないからと、お客さんは歓迎してるみたいですけどねー。
 以前みたいに機械を取り替えたほうが、お客様もよっぽど納得すると思いますけどねー。
 「ものが変わっていないのに、使えていた機能が使えなくなって、買ってこなければならない。しかも機材は追加することになる」って、ねぇ?

 口頭で説明だけして、理解したかどうかは放置してトラブル・・・って絶対あるだろうなー。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/1932-fc5ae6d2