FC2ブログ







〔動画ファイルの拡張子一覧〕

〔動画ファイルの拡張子〕
.mpeg/.mpg  [Moving Picture Experts Group]
 読み方は「えむぺぐ」、用途に応じた複数の規格が存在する。
 順番に策定されていったのではなく、幾つかの規格の為に同時に策定・検討がなされたため、別の規格に吸収されたものもある。
 MPEG2,3,4その他、詳細は【MPEG】を参照。
 YouTUBEやニコ動でも利用されている。

.mov
 Quick Time (APPLE社)のビデオファイル形式。「Quick Time Pro(動画作成ソフト)」で作成可能。また、一部のビデオカメラがこの形式でデータを保存しているらしい。
 これは何の頭文字かわからなかった。

.avi [Audio Video Interleaving]
 読み方は「えーぶいあい」か「あヴぃ」。
 マイクロソフト製の動画形式で、Windowsで音声付の動画を扱うためのフォーマット。[RIFF(e-word)]を発展させたものとされている。
 データエリアを区分けし、それぞれに交互にアクセスすることで高速化する仕組み(=Interleaving)を採用し、Quick Time(Apple社)に対抗するために開発したといわれている。
 再生するには、どのOSであっても[aviコーデック]とそれを扱う再生ソフトが必要。

.wmv
 [Windows Media Video]
 読み方はそのまま「だぶるえむぶい」。
 Windows標準の高圧縮動画形式。高圧縮なので、画質はかなり綺麗。画面サイズ設定にもよるが、データサイズはさほど大きくならない。
 Windowsで再生する場合は準備不要(Windows Media PLAYERで視聴OK)。
 その他のOS(Mac,iOS、アンドロイド)で再生するには形式変換か、対応アプリが必要。
 ストリーミング再生可能。

.ogm
 Ogg Media Oggの仕様を元に開発された動画形式。動画の音声部分に、Ogg VorbisやAACを採用できる。
 これも再生にはコーデックが必要。
 ちなみに管理人はこれが大好き。これも何の頭文字かわからない。

.vob [Video Objec File]
 読み方は「ぶいおーびー」
 映像、音声、字幕、メニューなどの情報を、一つのオブジェクトにして格納する形式。
 これは圧縮形式ではなく、データを収める器としての役割を持つ。
 また圧縮ではないので、当然のごとくデータは大きい。

.rm[Real Media]
 Real Networks社の開発したReal Mediaで圧縮された動画。固定ビットレートで圧縮される。
 主にストリーミングビデオなどの目的で使われ、低ビットレートでの品質に優れているとされる。

.rmvb[RealMedia variable bitrate ]
 Real Networks社の開発したReal Mediaで圧縮された動画。可変ビットレート対応。

.divx
 DivX, Inc.(旧DivX Network)が MPEG-4技術をベースに独自に開発したビデオコーデック。
 高い映像品質を保ちつつ、長時間の動画を小さいファイルに圧縮出来るとして人気が高い。
 「DivX認証」 (DivX Certified) が付与されたDVDプレーヤーなど、各種家電製品でも再生可能となっている。



〔コーデックを追加する〕
・コーデックは、あくまで「追加」して使います。コーデックのみでは何もできません。
 また、再生に利用するソフトによって、もとから搭載されているものと追加が必要なものがあるので、ソフト導入時に確認しておきましょう。
 最初から入ってた方が手間がかからなくて楽ですよ?

.ram[Real Audio Metafile]
 リアルオーディオ形式のメタファイル。圧縮ファイルではなく、動画がある場所のリンクが書かれただけのテキストデータ。

【インターリーブ】
 データを利用するには、「データを読み込んで一時保存する(バッファ)」と、「読み出したデータを必要な場所へ送り出し、バッファを消す」という手順が順番に繰り返される。
 読み込み、あるいは書き出しの速度が十分に足りていない場合、準備が出来ても空きがなくて次の作業が出来ない=結果、読み込みが始まらず、時間がかかる。という状態になる。
 ディスク(円盤)に格納されたデータでは、常に円盤が回転しているため、データの場所を見つけてもそこに留まることができない。上記のような待ち時間が発生した場合は、バッファが空いたころにはデータのない位置に来てしまい、再度データの位置にたどり着くまで何も出来ない。
 この状態を避けるため、データをばらばらに(あるいはちょうどいいタイミングに)配置し、バッファの書き出しが終わったところで次のデータを読み出す準備が出来る、という状態にした仕組み。
関連記事
[ 2015/03/15 00:12 ] 拡張子の不思議 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2162-0f65577b