FC2ブログ







◇ 「Webサイトで、このプログラムを使ってwebコンテンツを開こうとしています」

◇IE 「Webサイトで、このプログラムを使ってwebコンテンツを開こうとしています」
 「このプログラムは保護モードの外で開かれます。Internet Explorer の保護モードはお使いのコンピュータを保護するのに役立ちます。この Web サイトを信頼していない場合は、このプログラムは開かないでください。」

◆このメッセージは、Internet Explorer が持っていない機能を使おうとするときに表示されます。
 要は、IEにはない機能だけど、Windowsが持っているから流用しよう。ということですね。

 アドオン全般でも表示されることはありますし、どういうことか、MS-IMEも引っかかります。
 IE11より古いものは、フラッシュプレイヤーが起動するときや、フラッシュゲームそのものを独立したウィンドウで開くときに、表示されるかもしれません。
 まあ、八割方は全く問題ないはずです。自分が何をしようとしたか考えれば、たぶんそんなに難しくないはずです。

 IMEが引っかかっているときは「今後表示しない」にチェックを入れないと、延々と出続けます。

 これはWindowsUpDateでも発生するので、記事をトップに持ってきていたら何か起きてるなーと思ってください。

 ということで、追記には画像をピックアップしてみました。
MS-IME2007 検索窓に文字を入れるときに。
 WSP_MS-IME2007.png

MS-IME これも検索窓に文字を入れるとき。
 WSP_MS-IME.png

JAVA(ちょっと文面が違いますね)
 WSP_java.png

MS-Outlook メーラーをWEBから起動するときなどに。
 WSP_MS-Outlook.png
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2235-749f7e02