FC2ブログ







【HFS、HFS+、HFSX】

【HFS】 Hierarchical File System
 MacOS 3.1 で採用され、それ以降の標準ファイルシステムとなっている。
・ファイルの内容を格納する領域(データフォーク)と、ファイルについての情報を記憶する領域リソースフォーク)があり、ファイルの種類などが記憶される。
 そのため、他のOSとは違い、「ファイル拡張子」の概念がない。

【HFS+】HFS PLUS
 MacOS 8.1 から採用された、HFSの上位互換。10.x以降の標準としても継続利用されている。
 作成できるファイル数の上限撤廃、ファイル名が最大255文字、ファイルサイズ/ボリュームサイズの上限も2TBから8EB(エクサバイト)まで引き上げられている。

 MacOS 8.1 [Jaguar] では、ジャーナリング機能が追加された。

【HFSX】
 MacOS 10.3 [Panther] では、ファイル名やフォルダ名の大文字/小文字を区別するオプションが追加されている。
 これを有効にしたフォーマットを[HFSX]ということもある。
関連記事
[ 2015/05/23 01:00 ] 拡張子の不思議 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2262-efcad62e