FC2ブログ







◇ロジテックUSB無線子機 ソフトウェアAPモードの特徴

◇ロジテックUSB無線子機 ソフトウェアAPモードの特徴
Q.【Wi-Fiアダプタ】【USBアダプタ】ソフトウェアAPモード(親機モード)の設定方法を教えてほしい/設定しても接続できません(Windows8) の要約。

・別名:親機モード。
・発信するSSID: logitecAP
・IPアドレス:192.168.123.1
 →あくまで子機なので、普段はIPアドレスを受け取るだけです。

・PCが「有線で、インターネット利用が出来る状態であること」が必須条件。
 その中でも、OSごとに条件が追加される。
 WindowsXP、VISTA では、ダイヤルアップ接続以外でインターネットが利用できる環境であること。
 Windows7、Windows8/8.1 では、上位にルータが必須。
 あと滅多にないけど、MacOSとWin7スターターは非対応。
※Win7以降でルータが必須とされるのは、おそらく「広帯域の自動接続が出来ないため」と思われます。理屈上は、IE10以前のタイプで、広帯域の自動接続が出来れば、可能じゃないかな?

・ローカルエリア接続の<共有>にある「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する(N)」のチェックを外しておく。
・広帯域接続(ブロードバンド接続)使用の場合も同様に<共有>から「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する(N)」チェックを外す。
※この作業は、通常不要です。APモード切替で異常発生した場合のみのチェックでOK。

・タスクバー上のアイコンから「APモードにスイッチ/変更」を選ぶ。
 常時起動するソフトなので、見当たらなければインストールする必要あり。
※APモード(ソフトウェアAPモード)=親機モードです。
 参考元ページでは「いったんクライアントモードにしておいて、APモードに切り替える」ということしてますね。

・WANアダプタ名の選択が出た場合は「LANアイコンの名称」を選ぶ。

・LogitedソフトウェアAPユーティリティ」を開いた際、IPアドレスが[192.168.123.1]で表示されれば、正常に起動している状態。
 いちおうルータなので、WPAやWEPの設定も出来るようです。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2283-1d7cd36d