FC2ブログ







◇インターネットの仕組み

◇インターネットの仕組み
 一口に「インターネット」と言いますが、実はけっこう複雑な仕組みです。
 もともとは、
・大学の研究施設などで情報のやりとりをするために開発され(PPP)、
・遠距離にある研究施設と通信をするために発達し(ダイヤルアップ)、
・軍事に利用するためには大量の情報をやりとりしたいがためにLANへと発展し(Ethernet)、
・現在のインターネット(ブロードバンド)に発展した(PPPoE)。
 という経緯がありまして。
<span style="font-size:x-small;"> …順番はこれであってると思うけど、何せ調べるソースが「過渡期を渡ってきたSEさん」なもので確認がとれん…。</span>
 ちなみにダイヤルアップのころは、「テレほーだい」という仕組みがありました。20時以降、朝の6時まで、どれだけ使っても料金は一定という仕組みです。これは「通話料が一定」というだけなので、データ料金は別なんですね。従量課金制のISPと契約してる人は、けっこう大変な料金になったみたいです。
 あと、かける電話番号を「国際通話・ダイヤルQ2に変更するウイルス」なんてのもいました。これにひっかかると大変な金額を請求されます。
 私は自室に電話線を引きこみましたが、最初から、国際通話不可で契約してました。
参考元
・<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/Point-to-Point_Protocol" target="_blank" title="Wikiペディア">Wikiペディア</a>
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2296-812dd8ba