FC2ブログ







◇音のサンプリング

【サンプリング(標本化)】
 アナログ信号の強さを一定時間ごとに採取し、デジタル記録が可能な形にすること。この際の採取量が多いほど、元のデータに近い状態で再現される。
 アナログ信号をデジタルに変換する作業そのものでもあり、0と1で構成されるデジタル信号と、それ以外も含むアナログ信号を擦り合わせるために必要となる。

【サンプリング周波数】
 またはサンプリング・レート。
 アナログ信号をデジタル信号に変換する際、1秒間に何回データをサンプリングしたかということを表したもの。
 音楽データを変換する際など、この数値が高いほどデータ量が増える。

【周波数】
 電波・音波・振動電流などの周期波の繰り返しが、一秒間に何回繰り返されるかを示す数。単位はヘルツ(Hz)。

【周期波】
波動 わかりやすい高校物理の部屋参照。
 分かりにくければ、電車と駅の関係を思い浮かべるとよいですよ。
 電車に乗った人間を追うときに、[同じ電車に乗り込んで常時尾行する]のがアナログ式の情報収集。[同じ電車に乗りはするけれど、定期的に覗きに行く」のがサンプリング。
 尾行し続けるアナログ方式は、途中で何があったかなどの情報も手に入りますが、データは多くなります。
 定期チェックだけのデジタル式は、大まかな動向を掴めるだけですが、データは少なくて済みます。
 そんな感じで。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2333-ea3f85a0