FC2ブログ







Word 差し込み印刷の準備

 差し込み印刷は、「住所録を参照し、テンプレートどおりに印刷する」ものです。逆に言うなら、住所録が無ければ、何も出来ません。

 この住所録は、エクセルやワードで作成することもできますし、Outlookの住所録を流用することも可能です。
 CSV形式であればいいので、年賀状ソフトの住所録をつくりかえたものや、ただのテキストデータでも可能です。

 ということで、まず「住所録」を用意してください。

<住所録を作る際の注意点>
・郵便番号にハイフンは入れない。
 数字扱いしてくれるので、枠を一つ使います(--;)
 全角/半角は統一してあればどちらでもOK。まあバラバラでも目立ちませんけどね。

・姓と名を別のセルにする。また、空白は使わない。
 姓名間の位置などは、印刷前に調整します。

・長い住所であっても、住所録上で改行しない。
 住所1に番地まで、住所2にマンション名など、セルそのものを分けるほうが後々楽です。

・項目の順番は気にしなくていい。
 フィールドの調整で合わせるので、行が間違っていなければOK。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2465-588ce7af