FC2ブログ







【同期】

【同期:どうき】
・周期やタイミング、内容を「同一に揃える」こと。

<データ通信分野>
コンピュータ内でのデータ処理や、回路間でのデータ送受信にずれが生じないようにするために利用される。

<プログラミング>
 複数のプログラムが並列実行される際に、同じ記憶領域への同時アクセスによるデータ不整合を防ぐ。

<フォルダや作成したファイル>
 意味合いとしては上記の同期と同じだが、それを知らない人間によるデータ消失が発生しやすいので注意が必要。
 この場合は、「不足するものを補うのではなく、主体となるデータ郡と同じ状態にする」と言い換えると間違えにくい。
 更新したファイルも、主体のほうが古ければそのデータで上書きされるので、さらに注意が必要。とくにiPhone+iTunesの場合は、写真などが消えうせる場合も珍しくない。



・iPhoneの同期で起き得ることを例題にしてみました。

例題:とあるフォルダのなかに、作成したデータが入れてある。
 フォルダA  C、D、E、F、G
 フォルダB  C、F、G、X

・フォルダAを主体とした場合
 フォルダBとAを同期すると、データはどうなるか。
   →フォルダAとBが同一になる。つまり、Xが消える。

 フォルダBのデータが、フォルダAのデータより新しかった場合、どうなるか。
   →フォルダA(古いデータ)で上書きされる。つまり、Xが消えた上に、古いデータのみになる

 CはフォルダA、FはフォルダBのほうが新しいデータであった場合、どうなるか。
   →いずれもフォルダAで上書きされるため、Cは新しいものになるが、Fは古いままになる。そして、Xは消える。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2796-985dbacc