FC2ブログ







[TCP/IPモデル]

[TCP/IPモデル]
 インターネット通信などで利用されるTCP/IPプロトコルを、階層化した模範図。
 主流は4階層モデルだが、それをさらに細分化した5階層モデルも存在する。
 OSI参照モデルよりも階層が少ないが、実用開発された当時のハードウェアが簡素なつくりをしており、現在のものに比べて格段に簡素なものであることから、4階層の構造で十分に対応出来たためだとされている。

<TCP/IPモデル 4層と5層の比較>
〔4層モデル〕〔5層モデル〕
第4層アプリケーション層   アプリケーション層   第5層
第3層トランスポート層トランスポート層第4層
第2層インターネット層インターネット層第3層
第1層ネットワーク インターフェース層データリンク層第2層
物理層第1層

 4層モデルに於いての「ネットワーク インターフェース層」は、5層モデルでは「データリンク層」と「物理層」に分かれていますね。これは、5層モデルが後発であり、ネットワーク設定が複雑化しつつあるために分離した。と考えると、わかりやすいかな。
 細かく言うと、5層モデルの物理層は、さらにMac層と通信層という副層構成になっていたりします。が、管理人の理解が追いついていないので、知りたい人は<Mac副層 と LLC副層>を参照してください。


参考元:IT BOOKS
関連記事
[ 2016/05/04 00:31 ] ネットワークの基礎知識 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2808-4cda7ac4