FC2ブログ







Word 三角柱の席札(横置き)を作ろう!

 こういうものを、作りましょう♪
三角柱の席札
・印刷した紙を折って、三角柱にする名前札です。
 セル内の文字の向きを調整するだけで出来ます。
 縦置きにも出来るよ。

 応用すると、差し込み文書による大量作成も可能です。
 それは自分でやってみてね。
  

1 まず、用紙を設定しましょう。サイズは自由。ページレイアウトから、「横」にします。
→”文字の向きを180度回転させること”が出来ないからね。 
 Triangular_01.png


2 ページ設定で数値その他を調整します。
 余白は「上:7mm」、ほかはすべて「0mm」に。
→Wordの悪い癖(表の一番下に必ず改行が入る)による白紙ページを回避するためです。
 Triangular_02.png


3 「その他」で”垂直方向の配置”を「中央寄せ」にします。
→余白だけだとうまく落ち着かない位置に来るので、その調整です。
 Triangular_03.png


4 こんな感じに調整出来ましたか?
 Triangular_04.png


5 罫線の削除(表ツール:デザイン)で、上下の枠線を消しましょう。
→実際には、左右の枠線になります。
 Triangular_05.png


6 こんな感じになりました?
 Triangular_06.png


7 今度はセルを全体選択します
→表ではなく、「セル」を4列分ね。

 Triangular_07.png


8 右クリックし、「セルの配置」から、中央を選びます。
→「横位置:中央、縦位置:中央」です。
 Triangular_08.png


9 左から二つ目のセルを右クリック。「縦書きと横書き」を選びます。
→既に入力してありますが、左右の端は空白でもOK。
 Triangular_09.png


10 文字の頭が右側を向くようにします。
 Triangular_10.png


11 右から二つ目は、文字の頭が左に来るように。
 Triangular_11.png


12 こんな感じになります。
 Triangular_12.png


13 出来あがり。
 Triangular_13.png



13 応用すると、こんなことも。
→「セルの幅を揃える」ですよ。
 Triangular_14.png
Q なぜ「縦向き」で作成しないのか?
A 文字を180度回転させる方法がないからです。
  テキストボックスを使えば出来ますけど・・・。

Q なぜ、上だけ余白を7MMに?
A Wordで表を作ると、表の末尾に必ず改行マークがつき、目いっぱいまで広げた場合、2枚目の不要な白紙ページが作成されます。
 ので、それを避けるためです。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/2962-c66b9a6e