FC2ブログ







官製年賀はがき 特殊仕様(自治体仕様?)

  さて、年賀状シーズンですねー。
 最近の仕様なのかどうか知りませんが、郵便局が「官製年賀はがきの表面(宛名面)にイラスト・写真を追加する」なんてことがあるようです。
 ルール上は、下半分であれば問題ないので、面白いことを考えたものですね。


 で、ここで問題です。

 年賀状の切手部分、その消印がどうなっているか、わかりますか?

 そして、もしもその上にインクジェットプリンタで住所を被せて印刷したら、どうなると思いますか?




 まず、年賀状の切手部分ですが、「消印を押さないため」最初から赤で印刷されています。
 そりゃそうですよね、10日も前から集めだすのに、そこで日付押されたらなんぢゃそれは、ってなっちゃいますし。
 まあ、毎年何件か、発生するらしいですが。

 そしてその印刷済み消印にインクジェットを被せて印刷した場合、「インクが弾かれます」。
 当たり前ですね、雨で消えたりしちゃやばいから、しっかりした印刷になってますし。
 墨が被って汚くなったら縁起が悪いし。

 ええ、やらかしました。はい。しくしく。

 そういうことなので、インクジェットプリンタを使う方は気をつけましょう。
 
 そして、何故こんな記事を書いたかと言いますと。

 宛名面の下半分が埋まっている年賀状では、縦書きの差出人印刷が出来ないからです。

 普通のはがきだったら、無理やり出来るんですけどねぇ……。
 横書き印刷にするしかないんですよねぇ……。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/3028-779d3f20