FC2ブログ







Win10 言語バーが消えた時の対処方法[October 2018 Update/バージョン1809]対応版

取り急ぎのため、今回は図解がありません。

1 スタートボタンから、「設定(Windowsの設定)」を開きます。
 
2 「時刻と言語」を開きます。
 
3 「地域と言語」を開きます。
 
4 「関連設定」から、「キーボードの詳細設定」を開きます。
  ※この「関連設定」は、画面を下へスクロールする場合と、右上に補足のように表示される場合があります。
 
5 「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを表示する」にチェックを入れます。
  入っている場合は外して、いったん画面を閉じます。その後、再度1からやり直してください。
 
6 「言語バーのオプション」を開きます。
 
7 「デスクトップ上でフロート表示する」、「言語バーがアクティブでないときは透明で表示する」 両方をONにします。
 そのうえで、適用ボタンを押してください。
 ※ここで「タスクバーに固定する」を選ぶと失敗しやすいのでお勧めしません。

8 右下に浮き上がって来たら、「最小化」をクリックしてタスクバーに収めましょう。
  通常は、これで完了です。

9 IMEバーが出てこなければ、PCを再起動します。
 ※「再起動」です。シャットダウン、スリープでは無意味。

10  再起動後、各種ウィンドウの裏に入っていても、タスクには出てきません。
   アクティブウィンドウは全部閉じて確認しましょう。
注:Win10は、アップデートごとに仕様が変わります。そのため、ネット上の情報を調べても、クリエイターズアップデート以前の情報で止まっているページも少なくありません。

 この記事もそうですが、追加記事があっても以前の記事の修正とかは難しい場合が多いので、そこはご承知置きください。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/3038-b8bdddf5