FC2ブログ







【DNS】、【ドメイン】&【DDNS】

【DNS】 Domain Name System
 Domein(ドメイン:コンピュータ名)と、IPアドレスを、相互に変換するためのシステム。

 PC同士の通信はIPアドレスで行われるが、数字の羅列であるIPアドレスそのものを人間が扱うのは困難であるために「数字の代わりとなる別名=ドメインを登録し、利用する」という仕組みが考案された。
 そのリストを照らし合わせるシステムが、「DNS/Domain Name System」である。
 DNSサーバに異常が発生した場合、「http://210.195.9.195」は表示出来て、「http://www.goo.ne.jp」は表示出来ないということになる。
 なお、DNSサーバは一つきりではなく、担当するエリア(ドメイン)ごとに複数が存在している。
 このあたりは「絹毛先生のパソコン教室-DNSの仕組み-」に別記。

【ドメイン/ドメイン名】
 コンピュータネットワークに於いて、個々のコンピュータを識別するための名前として扱われる。
 インターネット世界では、メールサーバーやWEBサーバーなどにつけられた名前を示す場合が多い。

【DDNS/ディー ディーエヌエス】 Dinamic DNS
・DNSデータベースを、自動的に更新する技術。
 IETFによってRFC 2136として規格化された「Dynamic Updates in the Domain Name System」(DNS UPDATE)の一般的な呼び名。

・個人(または小規模オフィス)が管理する機器を、常時接続環境を利用してインターネット上に公開する際に、常に同じアドレス(ホスト名)で表示するために利用される。
 WEBサーバ(ホームページのデータを公開・管理するサーバ)、WEBカメラ(インターネット経由で外出先などから利用)などの設定に用いられることが多い。

 このDDNSについても、「絹毛先生のパソコン教室」で解説する・・・予定です。たぶん。きっと。
 普段使わないから理解が追い付かなくてね・・・。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/562-e9b26649