FC2ブログ







クライアントマネージャV 接続先作成(AOSS)

【AOSSによる接続先作成方法】
 VISTA、Win7用のクライアントマネージャVでの設定方法図解。

 クライアントマネージャを起動します。
 CMV_task1.png 
 うまく見つけられない場合は、[すべてのプログラム−BUFFALO−エアステーションユーティリティ−クライアントマネージャV]から。

 この画面を表示します。
 CMV_make.png
 [接続先の作成] をクリック。

 こんな画面が出て来ます。
 CMV_C-make_auto01.png
 AOSSは上段をクリック。WPSは・・・かなり、非常に、とっても、厄介なので、お勧めしない。

 この画面が出たら、バッファロ本体のAOSSボタンを押します。画面にあるとおり、「ランプが点滅するまで」です。
 CMV_C-make_auto02.png
 失敗した場合、ルータとパソコンの距離をさらに近づけて下さい。
 距離が遠いと失敗しやすいようなので、出来れば30センチ以内を推奨。
 のんびりやってると時間切れになることもあるので、チャッチャッと行きましょう。

 電波の検出に成功すると、後は自動で進みます。

 初めての設定だと、「ネットワークの場所の選択」が表示されます。
 家庭(ホームネットワーク)、公共の場(パブリックネットワーク)、会社(ビジネス)など、適切なものを選んで下さい。

 なお、AOSSで作成した場合、セキュリティキーは40ケタになります(いや、超えるのかな?)。
 ルータの設定画面から確認可能なので、AOSSと同じセキュリティキーを使うことも、可能です。
<!--黒露のつぶやき ここから
 ・・・40ケタのアルファベットと数字を、間違わずに入力する…嫌ですねー(;;)
 コピー&ペースト出来るはずだから、LANケーブルがあればやれますかね-?
-->
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/661-62b55910