FC2ブログ







クライアントマネージャV 接続先作成(手動)

手動の接続先作成(クライアントマネージャV)
CMV_make.png 

 手動設定を選びましょう。
 CMV_C-makeManual.png

 上段の「セキュリティ情報を手動で入力して接続」をクリック。
 CMV_C-make_M.png
◆WPSを選択する場合、以下のLINK先を確認してください。
  WPS-VISTA
  WPS-XP
 かなり手間がかかります。
 LANケーブルを用意することになるみたいなので、手動設定した方が早いですょ。

 この画面でヒットしたなら、SSIDと一致するものを選んで、KEYを入力すればOKです。大文字小文字を間違わないよう注意しましょう。
 CMV_C-make_M_SSID_1.png
 ヒットしない場合、延々と検索画面が続きます。終わるまで待ってもいいんですが、時間が勿体ないので「ネットワーク名(SSID)を手動で入力します」をクリックして、次へ進みましょう。

 さてここから、ちょっとややこしくなります。が、基本的な情報はすべて、AirStation本体のシールに記載されています。
  CMV_C-make_M_SSID_2.png
インフラストラクチャモードこのままで設定します。(PC-ルータ間の通信に使用。)
ネットワーク名(SSID)ルータ本体に貼ってあるシールに記載。
セキュリティの種類未設定の無線ルータであれば、SSIDと同じく、本体のシールに記載。
AOSSランプ点灯時はWEP(128bit)を選択。
暗号化の種類(R)未設定であれば、本体シールに記載。
AOSSランプ点灯時は、ルータの設定画面で確認可。ただしLANケーブル要。
セキュリティキーまたはパスフレーズ(C)未設定であれば、本体シールに記載。
AOSSランプ点灯時は、ルータの設定画面で確認可。ただしLANケーブル要。

 入力が終わったら、接続(N)で確認を。




キャンセルしたときの画像を置いておきます。

   

接続先作成中断


接続先作成終了

◆注◆  選択肢には[アドホックモード]とありますが、通常は使いません。
 主にゲーム機同士(モンスターハンターなどで使用される本体間の通信方式)、PC同士を繋ぐストレートケーブルの代わりなどの「ルータ機能が不要な通信」に使います。
 一般の方は、まず使うことはないでしょう。  
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/662-f21e8adc